本文へ移動

01 December 2004

SensAble Technologies、3Dタッチ指向のアプリケーションのソリッド・モデリング基盤にUGSの幾何形状モデリング・コンポーネント・ソフトウェア、Parasolid®を採用

2004年12月1日

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM ソリューションズ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:飯田晴祥 以下、UGS)は本日、市販ソフトウェアの開発、学術研究・商業調査、製品設計、デジタルコンテンツ製作などに向けた3Dタッチ指向のデジタルソリューションを提供している大手プロバイダ、SensAble Technologies社が、業界をリードするUGSの幾何学形状モデリング・コンポーネント・ソフトウェア、Parasolidを、同社が提供するFreeForm Modeling Plusシステム・バージョン8.0に組み入れたことを発表いたしました。これにより、3Dタッチ、すなわち3次元の触感を活かす技術を用いたParasolidベースの初のアプリケーションが誕生します。

「私たちはバージョン8.0のリリースに向け、有機的モデリングとNURBSとを統合した環境において提供することと、CAD/CAMツール間の相互運用性をより向上させるという目標を設定していました。」と、SensAble Technologiesのマーケッティング担当バイスプレジデント、Bob Steingart氏は述べております。「そのためには、最も優秀な幾何学エンジンを選ぶ必要がありました。業界で幅広く使用されており、CAD/CAMにネイティブで対応し、品質と信頼性が実証済みのものでなければなりません。Parasolidにはそうした長所がすべて備わっていました。業界をリードするParasolidの幾何学モデリング・カーネルを採用したことにより、弊社のFreeForm Modeling Plus v8.0では、新しいMulti-representational Geometry Technology(MGT:マルチ表現ジオメトリ技術)を利用して、同一のモデル内で複数のジオメトリ・タイプを扱えるようになったのです。ユーザーは一つのジョブの中で、個々のタスクごとに最適な幾何学形状を選択できます。設計の自由度を高め、時間を短縮し、CAD/CAMツールの機能をさらに活用したいという設計者の希望に応えることができるのです。」

ParasolidはUGSが提供するPLMコンポーネント・ソフトウェア製品のひとつで、世界トップクラスの多くのCAD/CAM/CAEアプリケーションに幾何形状モデリング基盤を提供しています。UGSが開発し、自社のさまざまな製品開発アプリケーションに組み込むとともに、独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)やエンドユーザーにもライセンス供与を行っています。ライセンス供与は「平等な競争」という方針に基づいて行われており、どのライセンスでも、Parasolidのアップデートや機能拡張に等しくアクセスすることができます。

FreeForm Modeling Plus v8.0は触感を利用したユニークな3次元スカルプティング(CAS)システムであり、インポートされたNURBSモデルの高精度かつスムーズなサーフェスとシャープな輪郭はそのままに、きわめて緻密な有機的モデルを短時間で作成することができるソフトウェアです。SensAble社では、同製品のソリッドモデリング基盤として利用可能ないくつかのコンポーネント・ソフトウェアを比較検討した結果、Parasolidの採用に踏み切りました。「優れた技術を積極的に採り入れるSensAble社のような企業の目にとまったことは、Parasolidが製品開発ライフサイクルを幅広く支援する高い汎用性を備えていることの証です。」と、UGSのオープン・ツール担当バイスプレジデント、Bruce Feldtは述べております。「Parasolidは世界のPLM市場で高い評価を得ている最高クラスの幾何学形状モデリング・カーネルです。このたび、Parasoliodベースのアプリケーション群にSensAbleの3Dタッチ指向アプリケーションが加わったことを、非常に喜ばしく思っております。」

UGSについて

UGSは、世界全体で330万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGSの製品・サービスの詳細については、www.ugs.comをご覧ください。

ご質問はありますか?