本文へ移動

19 November 2008

インドのアナ大学、シーメンスPLMソフトウェアよりソフトウェアの無償提供を受けPLM研究教育センターを設立

【2008年11月19日米国テキサス州PLANOおよびインドCHENNAI発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、2,300万ドルに相当する同社ソフトウェアをインド・チェンナイのアナ大学に無償供与すると発表しました。

アナ大学は、シーメンスPLMソフトウェアの業界随一のPLMテクノロジを採り入れてPLM研究教育センターを設立し、タミル・ナードゥ州の学生に最先端のPLM教育を提供する予定です。同大学は、シーメンスPLMソフトウェアのPLMソリューションとCAD/CAM/CAEソリューションをカリキュラムに採り入れて、デジタル製品開発やデジタル・ライフサイクル管理、デジタル・マニュファクチャリングに関する幅広いスキルを学生に提供する予定です。この無償供与は、シーメンスPLMソフトウェアのGO PLM™(Global Opportunities in Product Lifecycle Management)プログラムを通じて実施されます。

「アナ大学は、卓越したエンジニアリング教育で国内最先端を走り、産学提携や共同研究を推進しています。また、学生に最新技術の教育を提供し、産業界が求めるスキルを身に付けさせることに専念しています。今回、シーメンスPLMソフトウェアをパートナーとして選んだのも、シーメンスPLMソフトウェアが世界のPLM業界をリードしていること、そして当大学の教育ビジョンを共に実現させようとするシーメンスPLMソフトウェアの献身的な姿勢があったからです」と、アナ大学副学長のD. Viswanathan博士は述べています。

インドは世界で最も経済成長の著しい国のひとつであり、当社にとって非常に重要な国です。シーメンスPLMソフトウェアは、自社の製品を供与して、産業界のニーズを満たす広範なスキルを習得してもらおうと、インドのエンジニアリングの人材育成に取り組んでいます。世界有数の製造企業が使用しているのと同じソフトウェア・ツールを使って学生が勉学に励むことをアナ大学と協力して進めることができ、非常に光栄に思っています」と、シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋地域担当マネージング・ディレクタ兼シニア・バイスプレジデントであるHans-Kurt Lubberstedtは述べています。

「シーメンスPLMソフトウェアがアナ大学と提携できたことを非常に光栄に思います。将来、設計者やエンジニアになる学生に当社の業界随一のPLMテクノロジを提供できるのが楽しみです。先進的な製造企業は現在、製品の市場投入期間の短縮や製品コストの削減、品質の向上、イノベーションの創出で凌ぎを削っています。こうした多くの課題への取り組みを支援するPLMテクノロジについて、学生に対して実際に使用する機会を与えられることは非常に喜ばしいことです」と、シーメンスPLMソフトウェア、インド現地法人マネージング・ディレクタのNarendar Reddyは述べています。

GO PLMプログラムについて

シーメンスPLMソフトウェアのGO PLM™イニシアチブは、ソフトウェア供与の総額で業界トップを誇ります。GO PLMイニシアチブには、アカデミック・パートナーシップや地域における生産性向上、青少年および失業者の育成、PACE(Partners for the Advancement of Collaborative Engineering Education)プログラムに焦点を置いた4種類のコミュニティ関連プログラムがあり、これらは補完し合う関係にあります。GO PLMは、世界9,300ヵ所に上る教育機関で毎年約95万人を超える学生にPLM技術を提供しています。中学校から大学院工学研究課程まで、あらゆるレベルで利用できる形態で学校へソフトウェア供与を行っています。GO PLMイニシアチブやサポート対象となるパートナー、プログラムの詳細は、www.siemens.com/partners/goplmをご覧ください。

アナ大学について

アナ大学は理工学系の単科大学として1978年9月4日に設立されました。社会の現在のニーズと将来のニーズに応えられるエンジニアリングやテクノロジ、関連サイエンスに関し高度な教育を提供しています。研究の促進と関連知識の普及に加え、他の教育機関や産業界との提携も推進しています。2001年12月から、タミル・ナードゥ州のすべての工科大学と提携し、また2007年2月からは、チェンナイとその周辺の6つの県におけるすべての工科大学と提携したことで有名です。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、550万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。GO PLMは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。