17 February 2005

UGSとオートデスクが戦略提携3次元設計・製造データの共有、閲覧フォーマットを共通化へ

2005年2月17日

UGS PLM ソリューションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯田晴祥)とオートデスク株式会社(本社:東京都中央区、社長:志賀徹也)は本日、UGS(本社・米テキサス州プラノ、社長、会長兼CEO:Tony Affuso) とオートデスク(本社・米カリフォルニア州サンラファエル、社長兼CEO:キャロル・バーツ)が14日(米西部時間)付で、全世界的に戦略提携を締結したことを発表しました。

両社の提携は、デジタル製品の設計データやエンジニアリングデータ、製造データを共有し、閲覧する際に幅広く使用されているUGS の「JT」とオートデスクの「DWF? (Design Web Format?) 」の両ファイル形式を利用するアプリケーション間の相互運用性を促進することが中核です。今回の発表は、世界約1,000万の両ファイル形式のユーザーが、設計の効率化や高品質化を推進することが目的です。これにより、設計者はファイル形式の互換性の問題から開放され、複雑な製品情報やプロセス情報を迅速に共有できるようになります。

オートデスクは、今回の提携の一環として JT を支援するグローバル イニシアチブであるUGS の「JT Open Program」のメンバーに参加します。また、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアとサービスで世界をリードする UGS は、オートデスクのアプリケーション開発パートナー向けプログラムである「AutodeskR Developers Network (ADN)」に参加して「DWF Developer パートナー」となります。

今回の提携における技術的な課題は、製品ライフサイクルにおける互換性をXMLによって促進するためにUGSが開発した 「PLM XML スキーマ」を利用しているユーザーの既存設計データ資産を最大限に活かすことができるようにすることです。そのため UGS は、JT と PLM XML を拡張することで、すべての PLM アプリケーションを DWF 形式に対応させます。同様にオートデスクも、DWF ベースのツールを相補拡張することで、アプリケーションがJT の形式に対応できるようにしていきます。

Autodesk DWF を、2次元/3次元のデジタル製品データを表示する際に使用しているユーザーは 500 万人を越え、複雑なCADやエンジニアリング、マッピング情報を共有するのに世界中で幅広く使われています。DWF のリーダーや、DWFフォーマットで複数シートの図面を読み書きできるアプリケーションを開発するための「Autodesk DWF Toolkit」は、開発者向けに無償で提供されています。

UGS の JT 形式は、軽量の3次元 製品画像や製造情報の共有用に世界で最も幅広く使われているフォーマットで、ユーザーは約400 万人にのぼり、世界をリードするほぼすべてのCADアプリケーションで使用されています。

■Tony Affuso(UGS 社長・会長兼 CEO)のコメント
「UGS と オートデスクが提携することで、両社製品間のシームレスなデータの相互運用性やバリューチェーンと組織間における効率的なデータフローが実現するため、顧客は一番の恩恵を受けるようになります。テクノロジーの長所とデータ形式の広範な導入が組み合わさって、UGS と オートデスク は、顧客にとってもPLM 業界全体にとっても、製造業の生産性を 1 レベル高める支援ができるのではないでしょうか。当然のことながら、顧客はオープンなテクノロジーとシステムを要求しています。この提携は閉鎖的な過去の排他的システムを退化に追いやることで、そのような要求に直接回答を提供しています。」

■カール・バス(オートデスクCOO)のコメント
「この提携は市場の声に直接答えたものです。オートデスクと UGS はともに、業界最高レベルのオープン ファイル形式で複雑な設計をコンパクトかつ忠実に作成、管理、共有できるようにすることで顧客を応援します。顧客は、デジタル情報を簡単に共有できることやデータの精度と整合性が維持されること、現在および今後のテクノロジー投資の価値を最大限に活用できることを確信できるはずです。」
以上

UGSについて

UGSは、世界全体で400万本近い販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細は www.ugs.com (日本語: www.ugs.jp) にてご覧いただけます。

オートデスクについて

オートデスク(NASDAQ: ADSK)は、設計(デザイン)及びデジタル コンテンツの制作、管理、配信に関わるソフトウェア分野での世界規模のリーディングカンパニーとしてパワフルなテクノロジー製品とサービスを全世界600万ユーザに提供しています。建築、製造、社会基盤(土木・GIS)、デジタル メディア、ワイヤレス データ サービス各業界におけるデジタル デザイン データの活用とプロジェクト ライフサイクル マネジメント プロセス全体にわたる効率の改善に寄与しています。詳細については、http://www.autodesk.com をご覧ください。