06 July 2005

大手PLM業界アナリスト、PLMの全5部門でUGSの実績を高く評価

【2005年7月6日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS(本社:米国テキサス州プラノ、会長、社長兼CEO:Tony Affuso)は、大手PLM業界調査会社のAMR Research Michael Burkett氏による2005年6月の調査レポート、"The CIO's Guide to the PERFECT Product Launch: Translating Innovation to Business Benefit(完璧な製品投入を目指すCIOのためのガイド:イノベーションを事業利益につなげる)"において、UGSがPLMの5つの部門すべてにおいて、高い評価を得たと発表しました。

この調査レポートでは、PLMの5つの部門、「製品設計における連携」、「製品データ管理」、「製品ポートフォリオ管理」、「資材の直接購買・調達」、および「顧客ニーズ管理」において、PLMベンダートップ18社をランキングしています。UGSはすべての部門で上位にランクされました。中でも「製品設計における連携」、「製品データ管理」、および「顧客ニーズ管理」の3部門でトップ・ベンダーとして高い評価を獲得しました。

「AMR Researchは革新的な製品投入を市場の獲得につなげる方法を調査しています。今回のAMR Researchレポートでは、UGS が、P LM市場で最も強力で適用範囲の広い事業を展開している企業として挙げられています。このレポートからも、実際のcPDM(コラボレーティブな製品開発管理)部門を見ても、UGSがイノベーションの推進において、競合他社をリードしていることは明らになりました。cPDM部門での業績向上こそ、PLM業界でリーダーの地位をめぐる競争の勝利に結びつくものだという点で、我々の見解と多くのアナリストの見解は一致しています。事実、12ヵ月単位の売上高の伸びを比較すると、当社の成長は競合他社を9%以上も上回っています。」

UGS社
会長、社長兼CEO
Tony Affuso

以下はAMR Researchのレポートからの引用です。
「製品投入に失敗すると、利益が減少するばかりか、企業の市場シェアにも影響します。成功する製品投入とは、思い切った製品のイノベーションと充分な供給量で市場の需要を満たすことであり、価格と利幅を自由に決定して売上高を伸ばすことです。」

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGSおよびTransforming the Process of Innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。