本文へ移動

28 September 2005

UGS、グローバル・チャネル・プログラムを新たに展開、ミッドマーケットに向けた新しい製品ライフサイクル管理(PLM)戦略を推進

【2005年9月28日 米国オハイオ州CINCINNATI発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアと関連サービスにおいて世界をリードするプロバイダUGS(本社:米国テキサス州プラノ、会長、社長兼CEO:Tony Affuso、以下UGS)は本日、2006年末までにパートナー数を増やして、中規模製造企業へのエンタープライズ・レベルのPLMソリューションの導入を強化する新しいグローバル・チャネル・プログラムを発表しました。

新しいグローバル・チャネル・プログラムの発表は、28日から30日まで開催されている2005 Solid Edge User Summit and Executive Symposiumで行われました。デジタル製品開発ソフトウェアとしてSolid EdgeがUGS Velocity Series製品ポートフォリオに含まれています。

新しいグローバル・チャネル・プログラムは、UGSが新たに発表したミッドマーケット向け戦略と新しい製品ポートフォリオであるUGS Velocity Series(本日付けの別のプレスリリースを参照)において重要な要素をなし、優れたサービスの提供で定評のある地元の代理店/パートナーから購入したいとする中規模製造企業の要望に応えるプログラムです。この新たなグローバル・チャネル・プログラムに参加するパートナーは、UGS Velocity Seriesなどの製品ポートフォリオの完全製品パッケージや、NXや新しいcPDM製品であるTeamcenter Expressなどの単一製品を販売することができます。特に、UGS Velocity Seriesなどのミッドマーケット向けの製品ポートフォリオは、パートナーにとって、販売、導入、展開、運用、サポートが簡単なソリューションになっています。UGS Velocity Seriesの中核製品であるTeamcenter Expressは、UGSのソフトウェアで作成したデータはもちろん、他社のCADツールで作成したデータも管理することができます。すなわち、UGSのグローバル・チャネル・プログラムを通して、UGSのNXやSolid EdgeとTeamcenter Expressを組み合わせて販売することも、また、他のCAxソリューション(AutoCAD、Inventor、CATIA、Pro/Engineerなど)の代理店にしてみても業界をリードするUGSのPLMソリューションを顧客に提供できる機会が得られるのです。

「UGSは、ミッド・レンジからハイ・エンドまでの完全にスケーラブルな統合PLMソリューションを単一のcPDMソリューションによって統合・管理できる手段を提供している唯一の企業です。現在、UGSの販売パートナーは300社に及んでいますが、どの企業も他社のパートナーと一線を画しています。UGSの販売パートナーは、どこよりもフレキシブルに対応し、常に優位なポジションに置かれているため、中規模製造企業のニーズをより的確に満たすことができます。今回の完全統合ソリューションのリリースに伴い、私たちのパートナーはこの市場分野に対しさらに優れたサービスを提供していくことになります。」

UGS社
ミッドマーケットおよびグローバル・チャネル・セールス担当バイス・プレジデント
Kerry Grimes

ミッドマーケットにおけるリーダーシップ

「UGSは現在のチャネル・プログラムをバリュー・ベースのグローバル・プログラムへと拡大したことにより、業界におけるリーダーの地位をさらに明確にしたと思います。我が社が知る限りUGSは、代理店やパートナーに対して排他性を強要しない最初の企業です。UGSはパートナーの声を真摯に聞き、そのニーズに応えています。新しいUGS Velocity Series製品ポートフォリオは、中規模製造企業のニーズに応えるために開発されたものであり、グローバル・チャネル・プログラムは代理店やパートナーにとって魅力的なものになっています。Teamcenter Expressは新しいソリューションの中核製品であり、新しいパートナーにとってキーとなる製品です。これはUGSのグローバル・パートナー・プログラムへの参加を促すものです。パートナーは単一のCADベンダに縛られることなく、いくつものCAD製品を取り扱える自由度も維持されています。」

Daratech社
市場分析担当シニア・バイスプレジデント
Monica Schnitger

「UGSは、新しいグローバル・チャネル・プログラムを通じて、間接的な販売とミッドマーケットに向けた戦略を強化し、着実に前進しています。UGSはパートナーシップにおいて新しい概念を積極的に取り入れようとしている企業と見ています。こうしたUGSのイニシアチブがあるからこそ、私たちのような企業がUGSの製品ラインに注目し、営業努力をさらに拡大できているのです。」

INCAT社
CEO
Ulrich Herter氏

販売網の強みを活用
UGSは、既存のパートナーや流通業界のリーダーたちと一緒に新しい販売プログラムを策定するための調査を行いました。この調査結果を基に、既存の地域別プログラムや製品別プログラムを見直し、ひとつの統合化されたグローバルで複数のレベルからなるバリュー・ベースの新しい販売プログラムに辿り着きました。そして、UGSは次の5つの重要分野においてバリュー・ポイントを計算し、評価していくこととしました。すなわち、売上成長率、ビジネス・プロセス、トレーニングと資格認定、顧客満足度、そして、市場調整力です。パートナーは達成したレベルに応じて、追加のディスカウントまたはコミッション、市場開拓ファンド、リベートを受け取ることができます。また、このプログラムでは、すべてのUGS製品について資格認定とトレーニングの機会を提供し、新しいテクノロジーに関する専門知識の習得、優れたサービスの提供、新しいビジネスの引き合いに関しパートナーを支援していきます。

「この新しい販売プログラムは、UGSとそのパートナー企業とがスケーラブルなスクラムを組んで、市場に対し優れたサービスを提供していくためのものです。私たちは、数ではなく質を追求し、ビジネスを成長させていこうとするパートナー企業のバイタリティ、能力、そして責任に対して報いることになります。まず最初に、認定パートナーがある規模のお客様と取引きをするときに独占権を付与していきます。」

UGS社
ミッドマーケットおよびグローバル・チャネル・セールス担当バイス・プレジデント
Kerry Grimes

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Teamcenter、NX、Solid Edge、Velocity SeriesおよびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。