本文へ移動

07 November 2005

UGSのTeamcenter、Microsoft SQL Server 2005に対応、Microsoftプラットフォーム・ユーザをサポートする業界唯一の完全にスケーラブルな製品ライフサイクル管理ソリューション

【2005年11月7日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、世界で最も広く利用されているPLMソリューションであるUGSのTeamcenter®が、業界主力のデータベース・サーバであるMicrosoftのSQL Server 2005をサポートするようになったと発表しました。MicrosoftとUGSの長年にわたる戦略的な提携関係により、SQL Server 2005のパフォーマンスとスケーラビリティは大幅に向上しました。Teamcenter®は、機能拡張をフル活用できるようになったSQL Serverに対応する業界唯一の完全なエンタープライズ向けPLMソリューションとなりました。

「Microsoftは、UGSをはじめとする企業との長年の提携関係を通じ、コスト・パフォーマンスとエンタープライズ規模のデータ管理機能という、PLMの導入・運用において最も重要な2つの要素において、SQL Server 2005を業界リーダーとして確立することができました。こうした戦略的な提携関係およびTeamcenterがSQL Serverを包括的にサポートするようになったことで、あらゆる規模の企業も、低コストでスケーラブルなPLMソリューションを効果的に展開することができます。」

Microsoft社
SQL Server担当ジェネラル・マネージャ
Mike Tuchen氏

世界で利用されているPLMソリューションをすべての企業に

UGSとMicrosoftの技術チームは、TeamcenterをSQL Server上で運用したいとする企業の全てのエンド・ユーザが確実に展開、利用できるように、数年前から密接に共同作業を進め、検証してきました。UGSは、SQL Serverのパフォーマンスとキャパシティの最適化を図るために、すべての段階で開発と検証をMicrosoftと共同作業している唯一のPLMサプライヤです。この共同作業により、SQL Serverを必要な作業負荷まで効果的かつ効率的にスケールアップできるようになり、Teamcenterの顧客が一般的に要求する膨大なユーザ数とトランザクション数にも対応します。

Teamcenterは、製品ライフサイクル全体にわたり製品の情報およびプロセスを管理する目的で世界中の製造企業に利用されています。特に、新製品の開発から市場投入、グローバルな製品開発、法令遵守など、ビジネスの最重要課題の解決に利用されています。こうしたビジネス活動のひとつひとつを効果的に管理し実行できるか否かは、企業が既存製品と新製品から売上と利益を生み出せるかどうかに大きく影響します。

「UGSとMicrosoftは、ハイパフォーマンスで卓越した品質のソフトウェアを開発して、数多くのお客様に利益をもたらそうという同じコミットメントを共有しています。世界の製造企業に200万本以上の販売ライセンス数を誇るTeamcenterは、完全統合型のデジタル製品開発および製造プロセスを導入したいとする世界中の企業にとって、エンタープライズ規模のコラボレーションを可能にするバックボーンとして機能します。今回の発表は、SQL Serverをプラットフォームとするすべてのビジネスに、Teamcenterがコスト・パフォーマンスに優れた世界的なPLMソリューションであり続けることをあらためて確認するものです。」

UGS社
Teamcenterアプリケーション担当バイス・プレジデント
Steve Bashada

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS TeamcenterおよびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。

ご質問はありますか?