10 February 2006

UGS、グローバル・チャネル・プログラムを順調に拡充

【2006年2月10日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、同社が2005年度後半に、既存パートナーの契約件数の増加と多数の新規パートナーの参加を通じて、販売チャネルのキャパシティを一段と拡大したことを発表しました。

UGSは去る2005年9月、新たなグローバル・チャネル・プログラムを発表し、同時にミッドマーケット向けの製品ポートフォリオであるUGS Velocity Seriesを発表しました。この新たな販売プログラムは、2006年度末までに販売パートナーのキャパシティを50%増やすことを目標としています。

「過去数ヵ月間の実績は、当社が販路の拡充にいかに真剣に取り組んできたかを物語っています。ミッドマーケットへ製品を提供するに当たっては販売パートナーの力が非常に大きいことを私たちは認識しています。新しいパートナーとの関係を築いていくとともに、既存のパートナーとの絆をもさらに充実させる努力を続けています。この新しいグローバル・チャネル・プログラムを通して得られるパートナーからの積極的なフィードバックが、私たちのさらなる原動力となるのです。」

UGS社
ミッドマーケットおよびグローバル・チャネル・セールス担当バイスプレジデント
Kerry Grimes

この新たなチャネル・パートナー・プログラムは、UGSの販売パートナー企業に対し、増大するニーズを満たすためのフレキシブルな枠組を提供することを目的としています。UGSの販売パートナーは、世界をリードする統合PLMソリューションを市場に紹介することにより、顧客のイノベーション・プロセスの変革を支援しています。

「良いパートナーを見出し、そのパートナーがクラス最高の各種サポートやサービス、プログラムを提供できるような条件を整えることに、つとめています。お客様に当社製品を使い続けていただくために、また量だけでなくベストプラクティスを重視した営業活動を奨励するために、パートナーを教育し、成果に報いていくプログラムです。」

UGS Velocity Seriesの販売契約を獲得

UGSは本日、UGS Velocity Series製品ポートフォリオに関する発表も行いました。

アジア/太平洋地域のUGS代理店であるEdge Softwareは、オーストラリアの大手防衛関連企業であるSmart Engineering and Logistics Solutions Pty Ltd.(SEAL Solutions)と、UGS Velocity Seriesポートフォリオの販売契約の獲得に成功しました。Edge Softwareは既存パートナーの1社であり、現在はUGSとの関係を一層拡張し、ミッドマーケット向けの販売活動も行っています。UGSはさらに、世界各地で業務を展開している大手スプリング製造会社のMubeaが、UGSの代理店であるISAP社を通じて、Teamcenter Expressソフトウェアを100ライセンス以上も発注したことを発表しました。

世界の販売パートナー

UGSのグローバル・チャネル・プログラムには次のような企業が参加しています:6dms(米国)、Advanced Industry and Education Equipment Co., Ltd.(AIE、ベトナム)、ANNEX(英国)、ASCAD(ドイツ)、BCT(ドイツ)、Caladonia CAD/CAM(カナダ)、Ci-Base Software(ドイツ)、Concept 2 Production(米国)、Dalal Technology Sdn Bhd(マレーシア)、Emotional Engineering(英国)、Expert NETCAD(米国)、GfIM(ドイツ)、ISMS Co., Ltd.(韓国)、Metafore(米国)、netPLM(米国)、株式会社エヌ・エス・ティ(日本)、新日鉄ソリューションズ株式会社(日本)、NST(インド)、Predictive Engineering(米国)、Pro-Info(米国)、St. Hua Pte Ltd.(シンガポーr)、TAI Group(米国)、TEAM(英国)、Trikon Engineering(米国)、W. Phipps & Associates(米国)

「当社はUGSのミッドマーケットを対象としたユニークなアプローチ、そして幅広い製品ポートフォリオに注目して、パートナー契約を結びました。UGSの技術レベルはスタンドアロン型、統合型のいずれの分野でも非常に高く、私たちは契約済みのお客様にも、購入を検討中のお客様にも、優れたサービスを提供することができます。また、中規模製造企業向けに当社のような販売パートナーを活用するUGSの戦略を、歓迎いたします。」

Concept 2 Production社
CEO
Myra Dolan氏

「UGSの実績ある代理店であり、NXポートフォリオの開発パートナーでもある当社は、以前からUGSが強力で有能なパートナーであると認識しておりました。UGSのミッドマーケット戦略はまさに業界のニーズにマッチしており、当社の販売姿勢にもかなっていることから、協力関係をさらに拡大することにしました。UGSのVelocity Series製品ポートフォリオにより、当社は今まで以上にミッドマーケットへ深く食い込んでいけると考えています。」

BCT Technology社
取締役
Juergen Hillemann氏

「私たちはUGSとのパートナーシップの範囲を拡げ、Velocity Seriesをミッドマーケット向けに販売することになりました。Velocity Seriesポートフォリオにはミッドマーケット向けとして最適な製品が揃っています。それに加え、UGSのチャネル・プログラムは、地域のお客様への効果的なサービスを促進する適切なシステムとモチベーションも提供してくれています。」

株式会社エヌ・エス・ティ
代表取締役
黒岡 恭夫氏

詳細については、 www.ugs.com/partnersをご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Velocity SeriesおよびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。