本文へ移動

24 April 2006

UGSとSiemens、開発中の製品の製造環境を設計・プログラムできるソフトウェアを提供

【2006年4月24日 米国テキサス州PLANOおよびドイツNuremberg発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSと、オートメーション&ドライブ・フィールドで世界をリードするSiemens Automation and Drives(A&D)グループは本日、開発中の製品の製造環境を設計・プログラムすることができるソフトウェア・ソリューションを提供する予定であると発表しました。

このソフトウェアは、新製品の開発とそのデジタル製造環境の定義、そして製造に使用する自動化装置のロジック設計を同時に可能にします。これによって、新製品の製造ラインを高精度に立ち上げ、新製品の市場投入を早めることができます。

「プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)の世界的なサプライヤであるSiemensは、デジタル・マニュファクチャリング・ソリューションであるTecnomatixを提供しているUGSと、ビジネス上および技術上の強力な関係を維持しています。この関係をさらに拡張し、UGSの広範なPLM製品ポートフォリオを対象に、製品開発から工場生産までのシームレスな相互運用性を提供することによって、互いのお客様である製造企業にさらなる価値の創造をもたらすことは、ビジネス上この上ない意味を持っています。」

Siemens A&D社
ファクトリ・オートメーション担当責任者
Thomas Schott氏

両社の関係強化がもらたす新製品開発期間の短縮

この新製品は、世界で最も広く使用されているPLMポートフォリオであるUGSのTeamcenterTMソフトウェアと、多種多様なマシンと工場の制御に使用されている業界標準のオートメーション・システムであるSiemensのSimaticソフトウェアとの統合ソリューションになる予定です。両社のこの提携は、1999年に始まったSiemensとTecnomatix(Tecnomatixは2005年4月にUGSが買収)との関係を大幅に拡大しようとするものです。

Teamcenterと新製品のSimatic Automation Designerとが統合されれば、製品ライフサイクルにわたるコラボレーションとナレッジの共有がさらに容易になり、設計者と製造エンジニアが情報を共有し、それぞれ開発と生産を同時に推進することがより簡単に行えるようになります。例えば、製品やプロセスの設計と工場の自動化装置のロジック設計とを並行して開始することができるため、新製品をより迅速に市場投入することができます。

「自動車業界では、ますます厳しくなる機能要求と出荷スケジュール要求を満たし、なおかつ柔軟性に富んだ製造環境の構築ができないかと望んでいます。製品開発と製造システムの機械的・電気的設計が同時に行えるようになれば、こうしたお客様の要望に応えることができます。」

Siemens A&D社
自動車ソリューション担当デジタル・ファクトリ・チーム責任者
Dr. Wolfgang Schloegl氏

「市場投入の迅速化は、今や製造企業が直面している重要課題のひとつです。製品ライフサイクルがどんどん短くなっている業界では、それぞれ単独で互換性のないソフトウェア・ソリューションはもはや意味がありません。本日のこの発表は、製造企業にとって最も重要なニーズを満たすツールを提供するというものであり、世界中の製造業に大きな価値をもたらすことでしょう。」

UGS社
デジタル・マニュファクチャリング・ソリューション担当バイス・プレジデント
Ziyon Amram

Siemens Automation and Drivesグループについて

ドイツNurembergに本社を置くSiemens Automation and Drives (A&D)グループは、オートメーション&ドライブ・フィールドで世界をリードする製造企業です。製造業やプロセス業界、電気設備業界向けの標準製品から、工作機械用のシステム・ソリューション、自動車生産工場や化学品工場の全体のオートメーション・ソリューションまで、広範囲な製品とサービスを提供しています。さらに、これらの製品とサービスを補完するために、製造業務と管理業務をリンクさせるソフトウェア(縦断的、横断的なIT統合)や製造プロセスを最適化するソフトウェアも提供しています。従業員数は世界に60,800人、2005年度の売上高は98億4,400万ユーロ、利益は12億1,000万ユーロ、受注額は101億9,000万ユーロです。同社の詳細については、 www.siemens.com/automationをご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Tecnomatix、Teamcenter、およびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。

ご質問はありますか?