11 May 2006

Tata Consultancy Services(TCS)社、システム・インテグレータとしてUGSパートナー・プログラムに参加

【2006年5月11日 米国テキサス州PLANOおよびインドMUMBAI発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSと、グローバル・サービスの大手ベンダーであるインドのTata Consultancy Services(TCS)社は本日、TCS社がUGS System Integration Alliance PartnerとしてUGSパートナー・プログラムに参加したことを発表しました。

UGSとTCS社は、UGSのPLMテクノロジーを使って、通信、製薬、化学、石油・ガス、メディア、エンターテインメントなどの主要マーケットに照準を合わせたソリューションを共同開発していく予定です。この提携により、UGSは市場のプレゼンスを強化し、PLM製品をもって新しい市場に参入し、TCS社の顧客に販売を行い、一方、TCS社は、グローバルな販売力と業界知識を活用して、高い投資効果が得られる顧客特化のソリューションを提供していきます。このパートナーシップ契約は、両社の長年の関係をさらに強化するものであり、両社が密接に進める営業、マーケティング、販売の各戦略を定義しています。

「UGSとTCS社の協力関係は、18年以上前から始まり、年々着実に発展し、グローバルな製品開発、マーケティング、販売、およびサービスなど、さまざまな分野へと対象を拡大してきました。本日のシステム統合パートナーシップ合意は、この協力関係における次のステップを意味します。これにより、世界クラスのPLM製品やサービスを提供する両社の能力は大幅に向上します。また、このパートナーシップは、従来の市場以外の新たな市場に焦点を当てるPLM企業の進化を示しています」

UGS社
グローバル・セールス&サービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデント
John Graham

システム・インテグレータ

TCS社は、UGSのPLM製品ライン全体にわたる販売およびマーケティング・サポートとともにシステム統合サービスを提供します。UGSのPLM製品ラインには、世界で最も広く利用されているUGSのデジタル・ライフサイクル管理ソリューションであるPLMポートフォリオ、Teamcenterをはじめ、UGSの包括的なデジタル製品開発ソリューションであるNX、UGSのデジタル製造ポートフォリオであるTecnomatixなどがあります。UGSの顧客は、PLMサービスやナレッジベースのエンジニアリング、製品設計、リエンジニアリングなど幅広い分野におけるTCS社のノウハウを活用できます。TCS社は、I-deasからNXへの移行に関するUGS認定パートナーでもあり、UGSの顧客のスムーズな移行をサポートしています。

「当社がUGSと長年にわたって培ってきた強力な関係が新たに大きなステップを踏み出しました。システム・インテグレーションの提携合意により、TCS社の多業種対応ノウハウ、グローバルなプレゼンスとUGSの世界クラスのPLMソリューションとを組み合わせたソリューション能力はさらに強化されます。これにより、当社は、より大きな、より多様な市場にソリューションを提供し、お客様に真の価値を創造できるようになります。TCS社は、業界アナリストであるCIMData社をはじめ数多くの機関から、世界でもトップクラスのPLMサービス・プロバイダの一つとして認識されています」

TCS社
エンジニアリング&インダストリアル・サービス担当バイスプレジデント
Dr. Ravi Gopinath氏

Tata Consultancy Services(TCS)社について

Tata Consultancy Services(TCS)社は、ITコンサルティング、サービス、ビジネス・プロセスのアウトソーシング、およびエンジニアリング・サービスを広く提供しているグローバル企業です。業務の効率化と高い価値の創出を可能にする、柔軟でグローバルなビジネス・プラクティスの採用を推進しているパイオニアです。TCS社は、ITコンサルティングやビジネス・プロセスのアウトソーシングにおいて、高品質・高価値のサービスと製品をグローバルに提供して事業展開するというユニークな手法を生み出し、これを完成させています。「グローバル・デリバリー・モデル」として知られるこの戦略的なサービス提供のコンセプトは、ITサービス分野に新たな局面を切り開きました。
TCS社の顧客の95%以上が、TCS社の信頼性、情熱、創造性、そして最も広範なITニーズに対応できるユニークな能力を評価し、TCS社とのパートナーシップを継続的に拡大し深化させています。TCS社では、世界最高水準の訓練を受けたITコンサルタントを34ヵ国に62,000人以上配置し、柔軟性のある世界クラスのサービスをあらゆる場所にシームレスに提供しています。2005~2006会計年度の連結売上は29億7,000万米ドルと報告しています。TCS社は、インド国立証券取引所とボンベイ証券取引所に上場しています。詳細については、 www.tcs.comをご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、I-deas、NX、Teamcenter、Tecnomatix、およびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。Tataは、米国およびその他の国におけるTata Consultancy Services Ltd.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。