本文へ移動

05 June 2006

UGS、NX CAM Expressを発表し、ミッドマーケット向けCAMにおけるリーダーシップをさらに強化

【2006年6月5日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、特定のCADに依存しない、NC(数値制御)プログラミング用の新しいアプリケーション、NX™ CAM Expressをリリースすると発表しました。単独で用いることも、または好評のミッドマーケット向けPLMソリューションであるUGS Velocity Series™製品ポートフォリオと併せて使用することも可能です。UGSはCAMソフトウェア市場のリーダーとして世界中で35,000ライセンス以上の販売実績を誇り、今回のNX CAM Expressのリリースを通じて、中小規模の製造企業に対し世界クラスのデジタル・マニュファクチャリング機能を提供します。

「UGSはCAMソフトウェア市場のリーダーの地位を活かして、中小規模の製造企業のニーズに応える強力なプログラムを開発しています。NX CAM Expressは、金型やダイ、旋盤機械加工などの主要なマシニング分野の高度な機能を搭載し、展開・使用が簡単なソフトウェアです。ポストプロセッサ・ライブラリなどの重要な機能や、業界のベスト・プラクティスを組み込んだアプリケーションなどに素早くアクセスできるため、ユーザは迅速かつ容易に生産性を高め、コストを削減することができます。」

CIMdata社
会長
CAM市場に関する著名な専門家
Alan Christman氏

マシニングの主要なニーズを満たすNX CAM Expressは、特定のCADに依存しないパッケージとして販売されますが、NX(CAD/CAM/CAEが統合されたUGSの次世代アプリケーション・セット)またはSolid Edge®(UGSの強力な3D CADソフトウェア)に統合して、UGSのより広範なPLMソリューションへと拡張することもできます。また、NX CAM Expressはモジュール型のソリューションであり、多機能切削/旋削や5軸加工マシンの高速マシニングとプログラミングの主要なニーズに対応する各種パッケージも用意されています。これらのパッケージを適切に使用することによって、マシニング工場の効率性は大幅に向上し、より複雑な部品も加工することができます。さらに、NX CAM Expressには業界のベスト・プラクティスや最適なマシニング手法をガイドする機能も用意されているため、これらの高度なマシンの機能をフルに活用することができます。

「NX CAM Expressのリリースは、当社にとって、非常に高度なCAMソフトウェア・ソリューションを販売できる大きなチャンスと捉えています。また、UGSの販売パートナーとして、当面のビジネス・プランにもぴったり沿うものです。実際、UGSのCAMソフトウェアによって当社のビジネスは成功を収めています。Solid EdgeやTeamcenter ExpressといったUGS Velocity Seriesの他の製品もそうですが、NX CAM Expressは製造業の発展に欠かせないソフトウェアです。」

LMGi社(米国メイン州ポートランド)
社長
Rick Loring氏

NX CAM Expressは、2.5軸マシニング、金型/ダイ、5軸マシニングなどの主要なマシニング用途に合わせてシステムが自動設定されるプログラミング環境があらかじめ組み込まれています。これにより、簡単な操作でシステムの能力を最大限に活用することができます。また、初めて操作するユーザ用に、一般的な作業手順を習得できるチュートリアルが用意されているため、業務外にトレーニングを受ける必要もありません。

「総所有コストを低く抑えられるように設計されたNX CAM Expressは、UGS Velocity Series製品ポートフォリオに新たに加わった重要なコンポーネントであり、ミッドマーケットのニーズを満たします。小さな工場から大規模な製造企業まで、規模や場所を問わず、UGSのグローバル・チャネル・パートナーの優れたサービスとサポートを通して、実績のあるUGSのCAMテクノロジを利用できます。」

UGS社
NX CAM Expressマーケティング担当ディレクタ
Vynce Paradise

マシニング工場のニーズに応える各種のNX CAM Expressパッケージ

NX CAM Expressには、NX CAM Express Mill-TurnやNX CAM Express Three-Axis Millingなどのパッケージが用意されており、それぞれ、ツールパス検証機能、ポストプロセッサ作成/編集アプリケーション、CADトランスレータ、およびマシニング・パラメータのデータベースが搭載されています。荒削りや仕上げ加工といったマシニングの種類、ストック材料、ツール・サイズ、使用するマシンなどに応じて、主要なマシニング・パラメータがデータベースから自動的に選択されます。また、このデータベースは、金型/ダイで機械加工される大半の材料に対応します。さらに、NX CAM Expressの各パッケージには、UGSのFeature Based MachiningやMachining Wizard Builderなどのプログラミング自動化ツールも付属しているため、経験の浅いユーザでも迅速にプログラミング・タスクを実行することができ、その結果、定評ある手法やリソースの使用が増えていくことが期待されます。

さらに、切削や旋削などの高度な多機能マシン用にMachine Tool Support Kitも用意されており、効果的なポストプロセッサの選択や正確なマシニングのシミュレーションの決定をサポートします。このサポート・キットは、NX CAM Expressと同時にリリースされます。

NX CAM Expressは、2006年第3四半期の出荷を予定しており、UGSのグローバル・チャネル・プログラムの各認定パートナーから販売されます。UGSの販売パートナーにご興味のある企業は、 www.ugs.com/partnersをご覧ください。

詳細については、こちら または こちらをご覧ください。

UGS Velocity Seriesについて

UGS Velocity Series製品ポートフォリオは、製品ライフサイクル管理(PLM)に対するミッドマーケットのニーズを満たすモジュール型の統合ソリューションです。製品のデジタル設計、解析、データ管理のためのソフトウェアがあらかじめパッケージされ、かつ業界のベスト・プラクティスが組み込まれているため、簡単な操作と展開を通して、大きなブレークスルーを実現することができます。中規模製造企業はUGS Velocity Seriesを活用することによって、イノベーションのプロセスを変革し、総所有コストを抑制することができます。UGS Velocity Series製品ポートフォリオに含まれているすべてのソフトウェア製品は、業界トップのエンタープライズ向けの完全なPLMソリューションへと拡張することができます。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Teamcenter、NX、Solid Edge、Femap、Velocity Series、およびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。  

ご質問はありますか?