本文へ移動

13 November 2006

大手経営コンサルティング会社のPRTM社とUGS、製品ライフサイクル管理(PLM)のビジネス・バリューの戦略的な創出を目指して提携

【2006年11月13日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSと世界的な大手経営コンサルティング会社のPRTM社は、PRTM社がコンサルティング・パートナーとしてUGSのパートナー・プログラムに参加したことを発表しました。

PRTM社とUGSは、UGS PLMテクノロジーを利用して、ハイエンドなビジネス戦略をプロセスやシステムの導入に直結させる統合ソリューションを開発していきます。当初は、ハイテク、航空宇宙、防衛、医療機器、製薬といった米国の主要市場に的を絞り、その後、ヨーロッパやアジアにも広げていく予定です。この提携により、UGSは市場でのプレゼンスを高め、PLM製品の新しい市場を特定できるようになります。

PRTM社は、製品開発とサプライ・チェーンの専門知識を活用して顧客固有の戦略を立案し、PRTM社とUGSの両社の顧客に高い投資収益をもたらすソリューションをUGSと共に提供していきます。この提携合意により、両社は今後1年間にわたり協力関係を築き上げ、マーケティング、顧客関与、そしてソリューションの提供戦略を密接に調整していきます。

「PRTM社とUGSの提携は、お客様から高く歓迎され、早くもいくつもの成功例が誕生しており、これは両社がビジネス・バリューをどのように定義し提供していくかの戦略的アプローチが非常に類似していることを示しています。本日のパートナーシップ契約によって、世界随一のPLMソリューションを提供していこうとする両社の能力は大きく高まります。また、この提携は、PLM業界における画期的な発展であり、お客様は両社の幅広い知識と高い専門性を活用することで、個々のビジネス戦略をプロセスとシステムの変革につなげることができます。」

UGS社
グローバルセールス&サービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデント
John Graham

ビジネス・コンサルティング

PRTM社は、製品開発とサプライチェーンの経営戦略を専門とするコンサルティング・サービスを提供しています。こうしたサービスによってもたらされるビジネス革新は、UGSのデジタル・ライフサイクル管理ソリューションのTeamcenterによって強力にサポートされます。UGSの顧客は、PRTM社の専門知識を活用して、より価値の高いビジネス戦略を定義し、その実現に向けて必要なビジネス・プロセスとシステムをすぐに導入できるようになります。

「当社は将来の方向性を示すリーダーであり、経営戦略家であると評価されています。PLMはある意味、成熟の域に達しており、今回の提携により、両社が相互補完し合うことでPLMの潜在的な価値が一気に拡大すると見ています。UGSと共に築き上げてきたこの強力な関係は、すでに両社のお客様に非常に高い価値を提供しています。」

「当社は、これからも技術的に中立的な立場でお客様を支援していきますが、世界トップクラスのPLMテクノロジ・プロバイダの協力を得て、PLMに関する高度な知識の提供と、顧客関与の実践的な手法およびソリューションの共同開発が可能になり、当社の経営戦略サービスの実践的な価値が大きく向上し、お客様にビジネス革新という大きな価値を提供できるようになります。」

PRTM社
イノベーション・リーダーシップ・プラクティス担当ディレクタ
Mark Thut氏

PRTM社について

PRTM社は、1976年の創立以来、業務の変革を通じて顧客企業の競争優位性を創出しています。PRTM社のコンサルタントは、顧客企業の経営陣と共に、革新的な実務的戦略を構築・実践することにより、現状をブレークスルーする経営成果を現実のものにしています。PRTM社は、実務的戦略の構築・実践や、サプライチェーン、製品開発、顧客マネジメントにおいて、常に先頭を走ってきており、世界16ヵ所に展開する拠点を通じて、主要な産業と官公庁にサービスを提供しています。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Teamcenter、およびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。Microsoftは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。

ご質問はありますか?