30 November 2006

UGS、業界をリードする幾何形状モデリング・ソフトウェアParasolidの最新バージョン18.1をリリース

【2006年11月30日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、PLM業界をリードする幾何形状モデリング・ソフトウェアであるParasolidの最新版、Parasolidバージョン18.1(V18.1)をリリースしました。

Parasolid V18.1では、幅広い機能にわたり自動化と操作性をさらに高めたユーザー重視の数々の機能拡張が行われています。

この最新バージョンは、Parasolidベースのソフトウェアが絶えず成長してきた歴史の中で記念すべきものとなりました。それというのも、Parasolidベースのソフトウェアの推定ユーザー数が200万人を突破したからです。UGSは「平等な競争」という方針に基づいてParasolidのライセンスを供与しています。Parasolidがアップデートまたは機能拡張されるたびに、すべてのParasolidユーザーがこれらを「平等に」利用することができます。業界アナリストたちがParasolidの目覚しい成長を称えている理由のひとつがこの「平等な競争」という方針であり、またParasolidが多種多様な設計、製造、解析アプリケーションに広く利用されているという成功の事実です。

実際、Cyon Research社のCADCAMNetに掲載された11月30日付けの記事"3D Component Software Market"において、同社バイスプレジデント兼最高ビジョン策定責任者であるJoel Orr博士は、Parasolidの堅調な成長を市場の今後の発展を指し示す好材料として取り上げ、次のように述べています。「200万人のユーザー目標を達成したUGSのParasolidの成功は注目に値します。UGAの成功は、少なからず同社の"同等な競争"という方針に基づいています。(大部分の)他のMCADベンダーは、自社のカーネル製品をコンポーネントとして提供しているものの、UGSのような水準までには達していません。」

Parasolid V18.1では、重要な機能においても、顧客のアプリケーションに直接寄与する数多くの強化が図られています。高度なブレンディング、一般的なスイープ、複雑なテーパリングなどが行える新しいモデリング機能では設計意図が強力にサポートされているとともに、オフセッティング、パターニング、インプリンティングの各機能も高度に自動化されているため、ユーザーの生産性が格段に向上します。また、相互運用性についても、トレラント・モデリングとモデル探索の最適化に加え、ジオメトリ構造の連続性が強化され、レンダリング、プレビュー、トラッキングのオプションも新たに追加されています。さらに、夜間に150万回以上複数のレベルで自動的にテストが行えるプログラムも拡張されており、Parasolidが製品品質においても引き続き業界をリードしていきます。

「ParasolidがPLM業界の主要な3次元モデリング・コンポーネントとして成功を収めたのは、その機能性と品質、そして相互運用性の卓越さによるものです。Parasolidが200万人を超えるエンド・ユーザーに使用されている自体がそれを証明しています。クラス最高のテクノロジーを求めている3Dイノベータたちにとって、Parasolidはまさに打って付けのモデラーです。」

UGS社
オープン・ツール部門担当バイスプレジデント
Bruce Feldt

Parasolid Bodyshop

Parasolid Bodyshopのバージョン9.1も本日同時発表されました。Parasolid BodyshopはParasolidにインポートした3Dモデルを修正、最適化、検証するParasolidベースのツールキットであり、下流プロセスにおけるモデリングと相互運用性の可能性を最大限に広げます。バージョン9.1では出力の前処理機能、トレランス指定、品質およびパフォーマンスが強化されています。

Parasolidについて

ParasolidはPLMコンポーネント製品の中でも重要なソフトウェア製品であり、世界トップ・クラスの多くのCAD/CAM/CAEアプリケーションに幾何形状モデリングの基盤を提供しています。UGSが開発したParasolidは、自社のさまざまな製品開発アプリケーションに組み込まれているほか、独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)やエンド・ユーザーにもライセンス供与を行い、PLM業界における世界トップ・クラスの3次元モデリング・プラットフォームを提供しています。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細は http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Transforming the process of innovation、およびParasolidは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。