本文へ移動

30 November 2006

UGSのPLMソリューション 最新版2007 Microsoft OfficeシステムとWindows Vistaオペレーティング・システムに対応

【2006年11月30日 米国ニューヨーク州発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、同社の業界随一のPLMソフトウェア・ソリューションを2007 Microsoft OfficeシステムとWindows Vistaオペレーティング・システムに対応させると発表しました。UGSのPLM製品にユーザー・フレンドリなMicrosoft Office 2007インターフェースをスマート・クライアント・フロントエンドとして採用することにより、UGSのソフトウェアの新規採用が全社的規模とバリュー・チェーン全体で大幅に増加すると見込んでいます。

この度の発表は、ニューヨーク・シティで開催されたMicrosoftの"New Day for Business"プレス・カンファレンスに合わせて行われました。

Microsoftのエンタプライズ&パートナー・グループ担当コーポレート・バイスプレジデントSimon Witts氏は今回の発表について、「UGSとの戦略的な提携に沿って今回デスクトップ環境を新たに再設計したことにより、ビジネスの成功に欠かせないPLM情報に迅速かつ簡単にアクセスできるようになります。Microsoft 2007 OfficeシステムとWindows Vistaに対応するUGS製品は、製造企業のエンジニアリング部門、製造部門といった枠を大きく飛び越え、購買、業務、営業、マーケティングの各部門に至るまでPLMのパワーを浸透させて、製品情報に関するコラボレーションを促進するだけでなく、外部のサプライヤや顧客との連携も強化します。」とその効果について述べています。  

ユーザー・フレンドリなデスクトップ環境から業界随一のPLMシステムの利用が可能に

UGSは、すべてのPLM製品をWindows Vistaオペレーティング・システム環境に統合していく予定です。UGSとMicrosoftは密接な協力関係にあり、企業のグローバル・イノベーション・ネットワークからWindows Vista対応のUGSのアプリケーションを使って実際のPLMコンテンツが参照できるよう、開発を進めています。UGSの業界屈指のソフトウェアには次の製品があります。

  • Teamcenter:デジタル製品ライフサイクル管理に世界で最も広く使用されているPLMポートフォリオ
  • NX®:3D CAD/CAM/CAEが統合された包括的なデジタル製品開発ソフトウェア
  • Solid Edge:デジタル製品開発用の強力な3D CADソフトウェア
  • Tecnomatix:統合デジタル・マニュファクチャリング・ソフトウェア
  • UGS Velocity Series:ミッドマーケット向けに特化したエンタプライズ・レベルのPLMソリューション

さらに、Teamcenterが2007 Microsoft Officeシステムに統合されることにより、このスマート・クライアント・ソフトウェアを使用して、PLMデータをユーザー・フレンドリなMicrosoft環境にある認定デスクトップに直接導入することができます。新しいテクノロジが組み込まれたスマート・クライアント・ソフトウェアは、従来のクライアント・ソフトウェアの機能を使用できるだけではなく、データやアプリケーションへのオンライン・アクセスも迅速かつ柔軟に行えます。これはローカルコンピュータからのインターネット利用効果を大幅に向上します。

UGS社のパートナーシップ&プラットフォーム担当バイスプレジデントChris Kellyは、
「製品データを全社的な規模で効果的に活用できる環境を創出することにより、UGSとMicrosoftは『ソフトウェアによって製品開発を変革する』という共通のビジョンを具現化しています。今年初めに発表したUGSとMicrosoftの戦略的な提携により、UGSはMicrosoftのソフトウェア・プラットフォームをフル活用して、PLMの価値を数多くのお客様に提供できるようになります。今回、2007 Microsoft OfficeシステムとWindows Vistaへの対応を発表したことにより、Microsoft環境を利用しているお客様にビジネス上の真のメリットを提供していくことができます。」と豊富を語ります。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ400万本の販売ライセンス数と46,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、Transforming the process of innovation、Tecnomatix、Teamcenter、Solid Edge、NX、およびVelocity Seriesは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品の新規導入および継続的なイノベーションによって予想される顧客の利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界における開発、競争、イノベーションの失敗、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出している最新のForm S-4の登録届出書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。