20 August 2007

工作機械業界で導入が進むPLM

【2007年8月20日 米国テキサス州PLANO発】

シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM Softwareは、世界中の工作機械業界でPLMの需要が大きく伸び、今やUGS PLM Softwareの全顧客の約15%を占めるまでに成長し、この数字は今後さらに大きく伸びるものと予想しています。

「少しも驚くことではありませんが、工作機械業界では今、PLMが大きく注目されています。2004年の各種業界レポートによれば、工作工作機械の最重点市場は米国から中国に移っています。中国には全世界の工作工作機械の部品や完成品5分の1が集結しています。こうした大きな市場を相手にしている工作機械メーカーであれば、パートナーとの協業拡大やビジネス機会拡大のために、自社の組織やシステムを変革する必要性を実感しています。」と、PLMの導入の大きな一因がグローバライゼーションであることをUGS PLM Softwareの欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域担当シニア・バイスプレジデント兼マネージング・ディレクタであるPaul Vogelは指摘しています。

PLMは製品に関するすべてのナレッジ、データ、プロセスを有機的に統合するための企業戦略になっています。なかでも、さまざまな組織が地理的に分散している企業では、バーチャル環境でのリアルタイムなコラボレーションやデータ共有を通して、製品の開発、サポート、廃棄に至る製品ライフサイクルを全社的に管理することができるようになります。

PLM導入の流れをリードするヨーロッパ

興味深いことに、PLMの導入の流れをリードしているのがヨーロッパの工作機械メーカーです。UGS PLM Softwareは世界中にPLMソリューションを提供していますが、工作機械メーカーのユーザの60%がヨーロッパの多国籍企業なのです。

「ヨーロッパの工作機械メーカーがPLMにこれほど高い関心を寄せているのは、彼らが海外への設備投資をいち早く行ったためであり、さらには欧州共同体という強力な存在があるためです。PLMは地理的に分散している企業の製品ライフサイクル管理を支援するだけでなく、既存のリソースのフル活用も可能にします。」と、UGS PLM Softwareの欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域マーケティング担当バイスプレジデントであるHenry Seddonは説明しています。

中小規模の工作機械メーカーにおけるPLM

PLMの利点を享受しようとその導入に拍車を掛けているのは、地理的に分散している大企業ばかりではありません。UGS PLM Softwareの顧客となっている工作機械メーカーの80%は、従業員100人以下の中小企業です。「こうした中小企業は特にニッチ市場で専門特化したところが多いと思います。イノベーションの創出と効率化を目指して、PLMを使用しているのです。」と、Henry Seddonは述べています。

工作機械メーカー向けUGS PLMソリューションの詳細については、http://www.ugs.com/industries/machinery/(英文)をご覧ください。

工作機械メーカー向けUGS PLMソリューションの紹介ビデオ(再生時間5分)を見るには、http://www.ugs.com/industries/machinery/demo/index.html(英文)にアクセスしてください。

UGS PLM Softwareについて

UGS PLM Softwareは、シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界4万7,000社のお客さまにサービスを提供し、430万ライセンスに及ぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。

UGS PLM Softwareの製品やサービスに関する詳細は、http://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)について

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)(ドイツ・ニュルンベルク)は産業オートメーション分野における世界の主要メーカーです。A&Dの製品には、製造業とプロセス産業および電気設備産業向け汎用製品、工作機向けシステムソリューション、自動車工場・化学プラント全体の自動化などの産業向けソリューションが含まれます。この製品群とサービスに加え、A&Dは、製造と管理(横と縦のIT統合)を繋ぎ、製造過程を最適化するためのソフトウェアを提供しています。A&Dは世界におよそ7万600人の従業員を擁し、2006年度(9月30日終了)の営業利益(米国会計基準)は15億7,200万ユーロ、売上高は128億4,800万ユーロ、受注高は141億800万ユーロでした。A&Dに関する詳細は、www.siemens.com/automationにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。UGSは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。