本文へ移動

22 March 2007

UGS、D-Cubed 2Dコンポーネント・ソフトウェアの最新バージョンをリリース

【2007年3月22日 米国テキサス州PLANO発】

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、業界屈指のD-Cubedコンポーネント・ソフトウェア・ファミリのうち2D Dimensional Constraint Manager(2D DCM)とProfile Geometry Manager(PGM)の2製品の最新バージョン(いずれもバージョン51.0)の出荷を開始したと発表しました。これらの製品は機能面と性能面において数々の機能拡張が図られています。

これらの機能拡張の詳細については、http://www.ugs.com/products/open/d-cubed/latest_releases.shtmlをご覧ください。

D-Cubed

D Cubedコンポーネント・ソフトウェア・ファミリはUGSのPLM Componentsソリューションに含まれ、スケッチ、部品/アセンブリのモデリング、モーション・シミュレーション、衝突の検出、クリアランスの測定、隠れ線の表示など、CAD/CAM/CAEアプリケーションとPLMアプリケーションに必要な主要な機能を提供する代表的なジオメトリ・ソフトウェア・コンポーネントです。詳細については、www.ugs.com/d-cubed/をご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体でおよそ430万本の販売ライセンス数と47,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。UGSは、本社をテキサス州Planoに置き、顧客とそのパートナーがUGSのオープンなエンタープライズ向けソリューションを活用して、グローバルなイノベーション・ネットワーク内でコラボレーションを行うことを通して、世界クラスの製品やサービスの提供を可能にする世界の実現をそのビジョンに掲げ、イノベーションのプロセスを変革するという使命を果たしています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

注意:UGS、D-Cubed、およびTransforming the process of innovationは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

このニュース・リリースの記載内容のうち、歴史的事実でない部分については、製品および顧客による製品導入、継続的なイノベーションによって予想される利点に関する記述、または「可能です」、「します」、「期待されます」、「予定しています」、「予想されます」、「計画しています」といった予測的な言葉を伴う記述は、予測の記述に該当します。これらの予測的な記述は、数多くのリスク要因や不確実性の影響を受けるため、実際の結果は予測と異なる可能性があります。そうしたリスク要因や不確実性には、例えばPLM業界の発展、競争、イノベーションの失敗、提携戦略、大きな設計ミスやセキュリティ上の欠陥、知的財産などに関連するものが考えられます。UGSは米国証券取引委員会(SEC)に提出した2006年6月30日期末のForm 10-Q四半期報告書において、上記および上記に関連するリスク要因について見解を記載しています。UGSは、今後新しい情報が判明した場合や何らかの出来事が生じた場合であっても、このニュース・リリースの予測的な記述を更新または修正する義務を負いません。