本文へ移動

11 June 2007

UGS PLM Software、権威ある2007年アジア太平洋地域PLM Innovationコンテストの最優秀賞受賞企業を発表

【2007年6月11日 米国テキサス州PLANOおよび韓国ソウル発】

シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM Softwareは本日、世界トップ10に名を連なる電子機器メーカーのサムスン電子が2007年アジア太平洋地域PLM Innovationコンテストで最優秀賞に輝いたことを発表しました。併せて、優秀賞には、Chery Automobile社、Alcatel Shanghai Bell社、Haier社、Mahindra & Mahindra社の各社が受賞しました。

UGS PLM Softwareが主催するアジア太平洋地域PLM Innovationコンテスト(前回までの呼称は「アジア太平洋地域PLM Excellenceコンテスト」)は今年で4回目を迎え、PLMソリューションとサービスを活用して革新的なビジネス上の成果を達成したアジア太平洋地域の企業を称えています。今年の応募企業数は過去最高を記録し、特に日本、中国、韓国、インドからの応募が増大し、この地域におけるPLMの重要性の認識拡大とそれに伴う導入企業数の増加を反映した形となりました。また、自動車、産業機械、先進エレクトロニクス、航空宇宙・軍需など、これまでにない数多くの業界の企業が受賞したことも今年の大きな特徴と言えます。

「最優秀賞を受賞したサムスン電子はまさにこの受賞に相応しい企業であり、その栄誉を称えたいと思います。この受賞は、アジア太平洋地域の企業がPLMをビジネス戦略とその実行に欠かせない重要なものとして認識し使用し始めていることを雄弁に物語っています。」とUGS PLM Softwareのアジア太平洋地域担当シニア・バイスプレジデントのHans-Kurt Lubberstedtは述べています。

サムスン電子は、UGS PLM Softwareが提供するPLM技術を同社のデジタル技術革新の基盤、すなわち、技術指向による価値のイノベーションを実現するという同社のミッションを達成するための戦略的な基盤として活用しています。UGS PLM Softwareのソフトウェアは、製品のデジタル設計、自動化、材料表(BOM)管理、デジタル・モックアップ、ナレッジ・マネジメント、コンカレント・エンジニアリングなど、サムスン電子のPLMプロジェクトをサポートしています。サムスン電子が最優秀賞の栄誉に輝いたのにはいくつかの理由があります。

  • ルールとナレッジに基づく金型設計製造自動化プロセスを通して、世界トップクラスの携帯電話機の金型開発期間を10日間に短縮。

  • イノベーティブなトップダウン方式の構成ベースの設計手法を採用。標準的な構成と仕様に基づき、CADデータの管理と再利用を効率化。サムスンSDS(Samsung Data System)とUGS PLM Softwareのエンジニアとのコラボレーションが可能に。

  • デジタル世界と物理世界をシームレスにインターフェースするデータを活用して、設計から製造まですべて3Dによる研究開発プロセスを確立。初回試作時のエラーを半減。

「UGS PLM Softwareが提供するPLM技術は、製品のデジタル設計、自動化、データ管理、材料表(BOM)管理、デジタル・モックアップ、ナレッジ・マネジメント、コンカレント・エンジニアリングなど、当社のPLMプロジェクトを強力にサポートしてくれています。」とサムスン電子のR&Dイノベーション・チーム担当バイスプレジデントのSehyun Kim氏は述べています。

このコンテストは、各社が直面したユニークなビジネス課題、課題を解決するために取り組んだステップやソリューション、PLMを導入して実現したイノベーション、PLMを導入して得られた利点、そしてPLMソリューションの活用の次なるステップなどを審査基準としています。

今年の受賞各社は米国で開催されるUGS Connection 2008に招待されます。また、最優秀賞受賞企業には、UGS TeamcenterTM Communityソフトウェアとハードウェア一式が贈呈されます。

UGS PLM Softwareについて

UGS PLM Softwareは、シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界4万7,000社のお客さまにサービスを提供し、440万ライセンスに及ぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。
UGS PLM Softwareの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)について

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)(ドイツ・ニュルンベルク)は産業オートメーション分野における世界の主要メーカーです。A&Dの製品には、製造業とプロセス産業および電気設備産業向け汎用製品、工作機向けシステムソリューション、自動車工場・化学プラント全体の自動化などの産業向けソリューションが含まれます。この製品群とサービスに加え、A&Dは、製造と管理(横と縦のIT統合)を繋ぎ、製造過程を最適化するためのソフトウェアを提供しています。A&Dは世界におよそ7万600人の従業員を擁し、2006年度(9月30日終了)の営業利益(米国会計基準)は15億7,200万ユーロ、売上高は128億4,800万ユーロ、受注高は141億800万ユーロでした。A&Dに関する詳細はwww.siemens.com/automationにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。UGS、NX、Teamcenter、およびTecnomatixは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。