本文へ移動

11 June 2007

UGS、ヨーロッパWEEE指令遵守支援ガイドを発行、5つのポイントを紹介し、WEEE指令への遵守を支援

【2007年6月11日 英国ロンドン発】

シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM Softwareは本日、EU加盟国の製造企業において今や製品ライフサイクルの中心的な課題になっているWEEE(廃電気・電子機器)指令に対しその遵守を支援するWEEE指令遵守支援ガイドを発行しました。

EU加盟国におけるWEEE指令の全面施行が2007年7月1日に迫り、企業は環境法令遵守への適正対応を示さなければならない時期に来ているものの、法的な課題と営業的な課題を今なお抱えている企業が多いという報告があります。

「WEEE遵守への対応が予想外に手間取り、中にはこれからスタートするという企業もあり、懸念を抱える企業が数多くあります。しかし、こうした企業に対して、『今からでも遅くはない』ということを示したいと思います。今回発行したWEEE指令遵守支援ガイドは、WEEE遵守計画、監査、履行に関するポイントを上げ、法令遵守への道のりは多くの人が思っている以上に簡単であることを示しています。」と、UGS PLM Softwareの欧州・中東・アフリカ地域のマーケティング担当バイスプレジデントのHenry Seddonは述べています。

企業の設計プロセスと製造プロセスを支援しているUGS PLM Softwareは、WEEE指令への遵守遅れが電気・電子機器の出荷停止、違反企業に対する法外な罰金請求、さらには市場からの全面撤退に至る恐れがあることを警告してきました。

さらに問題を複雑化しているのがRoHS(有害物質使用制限)指令です。この指令は、鉛、水銀、カドミウムなどの有害物質の製品使用を禁止するものであり、WEEE指令が発効されれば、製品の安全かつ簡単な廃棄をユーザに促せるというものですが、この指令に遵守していない企業はかなりの数に上ります。

「2007年7月までというかなりの準備期間を与えられながらも、未遵守のままとなっている企業が数多くあります。その理由は、経営上層部が古いプロセスにこだわっていたり、プロセスをいちから全面変更しなければならないと考えているからです。このガイドには、RoHS指令とWEEE指令への早期遵守を実現するために製造企業が今できること、各国の施行当局が支持していることなど、数多くの問題解決に向けたプロセスの提案、そして、そのプロセスが将来の変化対応にも有益であることなどが説明されています。」とHenry Seddonは述べています。

UGS PLM Softwareは現在、法令遵守プロセス全体をカバーするライフサイクル戦略のためのソリューションを提供している唯一のPLMプロバイダです。

「環境法令遵守にはコストがかかりますが、中期的に見れば、そのコストは製造プロセスの効率化、そして製品ライフサイクルという考え方、すなわち、どの企業にとっても利益を生む価値あるビジネス・アプローチの採用という形で吸収されるのです。有害物質の排除といったRoHS指令やWEEE指令の規定に準拠する製造プロセスを実現することは、どの企業にとっても先送りできないことなのです。」

「もちろん財務上の負担はありますが、今や環境破壊は深刻化するばかりであり、製造プロセスはヨーロッパだけでなく世界中で憂慮すべき環境問題になっているのです。」

UGS PLM Softwareについて

UGS PLM Softwareは、シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界4万7,000社のお客さまにサービスを提供し、440万ライセンスに及ぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。
UGS PLM Softwareの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)について

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)(ドイツ・ニュルンベルク)は産業オートメーション分野における世界の主要メーカーです。A&Dの製品には、製造業とプロセス産業および電気設備産業向け汎用製品、工作機向けシステムソリューション、自動車工場・化学プラント全体の自動化などの産業向けソリューションが含まれます。この製品群とサービスに加え、A&Dは、製造と管理(横と縦のIT統合)を繋ぎ、製造過程を最適化するためのソフトウェアを提供しています。A&Dは世界におよそ7万600人の従業員を擁し、2006年度(9月30日終了)の営業利益(米国会計基準)は15億7,200万ユーロ、売上高は128億4,800万ユーロ、受注高は141億800万ユーロでした。A&Dに関する詳細はwww.siemens.com/automationにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。UGSは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。