19 June 2007

UGS PLM Software、世界中の顧客から数々の大型契約を受注

シーメンス オートメーション&ドライブとUGS PLM Software、PLM市場とオートメーション市場で展開されているビジネスを変革しようとする新しいビジョンの詳細を共有

【2007年6月19日 米国ニューヨーク発】

シーメンス オートメーション&ドライブ(A&D)の一部門であり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM Softwareは本日、世界中の主要業界の大手企業からUGS PLM Softwareの複数の製品ポートフォリオの購入契約を獲得したことを発表しました。

この発表は、UGS PLM Software主催の業界アナリスト・イベントに合わせて行われました。このイベントはUGS PLM Softwareが推進しているPLMや生産の自動化に関するビジョンを広く共有してもらうことを目的に毎年開催されています。

「シーメンスとUGSは、リアルな世界とバーチャルな世界を統合することで、PLM市場とオートメーション市場で展開されているビジネスを変革できるという意欲的なビジョンを掲げ、推進するためにひとつになりました。すでにこのビジョンは実行に移されており、その計画のもと、市場に打って出るときが来ました。シーメンスとUGSがひとつになったことで、イノベーションの創出を加速化するグローバル・イノベーション・ネットワークとオープン・アーキテクチャの構築をますます強化し、顧客企業を支援できるものと確信しています。」と、UGS PLM Softwareの会長兼CEOのTony Affusoは述べています。

本日発表された契約は以下のとおりです。

  • General Motors Corporation(NYSE: GM)社は、UGS PLM SoftwareとのPLMソフトウェアに関する現行のライセンス契約を拡大します。この契約により、UGS PLM Softwareのテクノロジーと関連サービスの利用範囲が拡大され、また、工場レイアウトやシミュレーション、プロセス・プランニングのためのクラス最高のデジタル製造ソリューションであるTecnomatixTMソフトウェアの利用範囲も拡大します(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

  • カー用品の世界的サプライヤであるFischer Automotive Systems社は、灰皿やエア・ベントなどの多機能カー・インテリア用品の開発・製造、ならびに各種コンポーネントのキネマティクス研究のために、UGS PLM SoftwareのTeamcenterを導入します。Fischerグループは、すでにUGS PLM SoftwareのNXソフトウェアを組立・製造プロセスにて20年以上も活用しています(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

  • 韓国最大のケーブル製造メーカーのひとつに数えられるLS Cable社の機械部門は、UGS PLM SoftwareのTeamcenterTMを導入し、製品データ管理(PDM)を標準化しました。LS Cable社の機械部門はトラクタ、空調機器、冷蔵庫、射出成形機などを製造しています。同社では、UGS PLM Softwareのデジタル製品開発ソフトウェアであるUGS NXをすでに5年以上使用しています(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

  • Procter & Gamble(P&G)社(NYSE: PG)は、事業部単位で利用しているUGS PLM Softwareのテクノロジーの利点をさらに広範に享受するため、UGS PLM Softwareの製品等への投資を拡大する契約を更新しました。P&G社は、UGS PLM Softwareのソフトウェアを世界中の事業部に配置して、イノベーションの創出、品質の向上、コスト削減といった重要な価値を享受しています(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

  • コンシューマ・エレクトロニクス、自動車、コンピュータ、テレコミュニケーション、航空宇宙、防衛の各産業用の複雑な電子部品の検査に使用される自動検査装置の大手メーカーであるTeradyne社(NYSE: TER)は、同社のPLMプラットフォームとしてUGS PLM Softwareの製品データ管理(PDM)ソリューションであるTeamcenterを導入しました(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

  • エレベータの設計・製造を専門とするスペインのHidral社は、ナレッジの共有と製品開発プロセスの最適化を通してイノベーションのプロセスを変革するために、UGS PLM SoftwareのTeamcenterソリューションの採用を決定しました(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

  • XIAMEN Overseas Chinese Electronic社(XOCECO)は、今回初めて導入するPLMのバックボーンとしてUGS PLM Softwareの製品データ管理ソリューションであるTeamcenterの採用を決定しました。中国の電子機器メーカーをリードするXOCECO社は、オーディオ・ビジュアル機器や通信機器など高精度な製品群を幅広く製造しており、PRIMAのブランド名で知られる同社製品は中国国内で販売されているほか、世界100ヵ国以上に輸出されています。(詳細については、別途発表されたプレスリリースをご覧ください)。

UGS PLM Softwareについて

UGS PLM Softwareは、シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界4万7,000社のお客さまにサービスを提供し、440万ライセンスに及ぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。
UGS PLM Softwareの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)について

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)(ドイツ・ニュルンベルク)は産業オートメーション分野における世界の主要メーカーです。A&Dの製品には、製造業とプロセス産業および電気設備産業向け汎用製品、工作機向けシステムソリューション、自動車工場・化学プラント全体の自動化などの産業向けソリューションが含まれます。この製品群とサービスに加え、A&Dは、製造と管理(横と縦のIT統合)を繋ぎ、製造過程を最適化するためのソフトウェアを提供しています。A&Dは世界におよそ7万600人の従業員を擁し、2006年度(9月30日終了)の営業利益(米国会計基準)は15億7,200万ユーロ、売上高は128億4,800万ユーロ、受注高は141億800万ユーロでした。A&Dに関する詳細はwww.siemens.com/automationにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。UGS、NX、Teamcenter、およびTecnomatixは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。