19 June 2007

Fischer Automotive Systems社、CADデータの総合管理にUGS PLM SoftwareのTeamcenterを導入

【2007年6月19日 米国ニューヨーク発】

シーメンス オートメーション&ドライブ(A&D)の一部門であり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM Softwareは本日、カー用品の世界的サプライヤであるFischer Automotive Systems社が灰皿やエア・ベント製品などの多機能カー・インテリア用品の開発・製造、ならびに各種コンポーネントのキネマティクス研究のために、UGS PLM Softwareのデジタル・ライフサイクル管理ソリューションであるTeamcenterTMソリューションを導入すると発表しました。

この発表は、UGS PLM Software主催の業界アナリスト・イベントに合わせて行われました。このイベントはUGS PLM Softwareが推進しているPLMや生産の自動化に関するビジョンを広く共有してもらうことを目的に毎年開催されています。

Fischerグループは、UGS PLM Softwareのデジタル製品開発ソリューションであるUGS NXTMソフトウェアを組立・製造プロセスに20年以上も使用していますが、このたび、同社の膨大なデータ・リポジトリの管理、コラボレーションの強化、世界中の事業所に蓄積されている製品ナレッジの有効活用を目的に、製品データ管理ソリューションとしてTeamcenterを導入することとなりました。Teamcenterの導入の決め手となったのは、強力なコラボレーション機能、実証済みのスケーラビリティ、マルチCAD対応のオープン・プラットフォームでした。

「UGS PLM Softwareと当社は長年にわたる協力関係にあり、これまで当社のグローバル展開の最適化を目指してこの関係を強化して、継続できることに感謝しています。Teamcenterを利用すれば、複数のCADシステムをひとつに集約してそれをグローバルに使用できるようになります。」と、Fischer Automotive Systems社のCAD/CAM/CAEチーム・リーダーであるRolf Hauger氏は述べています。

「Fischer Automotive Systems社のような大手企業にとって、オープン・システム・アーキテクチャを提供するTeamcenterは、いくつものベンダーが作成する多種多様な製品データを実に簡単に管理できる強力なPLMバックボーンとして使用できます。TeamcenterはFischer Automotive Systems社の経営資源を最適化し、製品品質の向上に役立つでしょう。」と、UGS PLM Softwareの欧州・中東・アフリカ地域担当シニア・バイスプレジデント兼マネージング・ディレクタであるPaul Vogelは述べています。

Fischer Automotive Systems社について

Fischer Automotive Systems社は、Fischer家が所有するイノベーティブなグループ企業Fischer Holding GmbH & Co. KGに属し、積極的に世界展開しているカー用品の大手サプライヤです。同社は、シンプルで低価格の製品からキネマティクス機能を考慮した極めて複雑な製品まで、自動車の各種インテリア用品を製造しています。同社では、3D CATIAやUnigraphicsを使用して製図、開発、設計を行っています。また、3Dモデルや関数モデル、動作シミュレーション、FMEA(故障モード影響解析)、樹脂流動解析、その他ツールを使用して結果を検証しています。Fischer Automotive Systems社に関する詳細は、http://www.fischer-automotive-systems.deにてご覧いただけます。

UGS PLM Softwareについて

UGS PLM Softwareは、シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界4万7,000社のお客さまにサービスを提供し、440万ライセンスに及ぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。
UGS PLM Softwareの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)について

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)(ドイツ・ニュルンベルク)は産業オートメーション分野における世界の主要メーカーです。A&Dの製品には、製造業とプロセス産業および電気設備産業向け汎用製品、工作機向けシステムソリューション、自動車工場・化学プラント全体の自動化などの産業向けソリューションが含まれます。この製品群とサービスに加え、A&Dは、製造と管理(横と縦のIT統合)を繋ぎ、製造過程を最適化するためのソフトウェアを提供しています。A&Dは世界におよそ7万600人の従業員を擁し、2006年度(9月30日終了)の営業利益(米国会計基準)は15億7,200万ユーロ、売上高は128億4,800万ユーロ、受注高は141億800万ユーロでした。A&Dに関する詳細はwww.siemens.com/automationにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。UGS、NX、Teamcenter、およびTecnomatixは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。