本文へ移動

19 June 2007

LS Cable社、UGS PLM Softwareのデジタル・ライフサイクル管理ソリューションを導入してPLMプラットフォームのメリットを享受

【2007年6月19日 米国ニューヨークおよび韓国ソウル発】

シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGS PLM Softwareは本日、韓国最大のケーブル製造メーカーのひとつに数えられるLS Cable社の機械部門がUGS PLM SoftwareのUGS TeamcenterTM製品を導入し、製品データ管理(PDM)を標準化したことを発表しました。

この発表は、UGS PLM Software主催の業界アナリスト・イベントに合わせて行われました。このイベントはUGS PLM Softwareが推進しているPLMや生産の自動化に関するビジョンを広く共有してもらうことを目的に毎年開催されています。

LS Cable社の機械部門はトラクタ、空調機器、冷蔵庫、射出成形機などを製造しています。同社では、UGS PLM Softwareのデジタル製品開発ソフトウェアであるUGS NXTMをすでに5年以上使用しており、今回UGS Teamcenterを導入したことで、統合PLMソリューションを活用し、経営の透明性と企業競争力を高めることができるようになります。

LS Cable社では、従来の材料表(BOM)管理システムを全面的に見直し、新しいERPシステムやPLMプラットフォームに移行することを計画していました。いくつものソリューションを綿密に比較検討した結果、高機能のマルチサイトWE機能のサポート、マルチCAD対応、LS Cable社のERPとのシームレスな統合などの理由により、UGS PLM SoftwareのTeamcenterの採用決定に至りました。

「これまでUGS PLM Softwareのソリューションを使用し成功してきた経験から、UGS PLM Softwareは当社のニーズと目的を把握し、その達成を支援してくれるものと確信していました。Teamcenterのオープン・プラットフォームを活用すれば、業界最先端のデータ管理機能を使用して製品開発を推進したり、より優れたビジネスディシジョンを下すことが可能になります。Teamcenterを新たに加えたことで、当社のPLMプラットフォームは一段と強化され、標準化されたUGS PLM Softwareソリューションからさらに大きなメリットを享受できるようになります。今後は、現在のPLMプラットフォームと海外の各事業部門とを統合し、この導入効果をさらに高めていくつもりです。」とLS Cable社のCIOであるI. H. Lee氏は述べています。

「LS Cable社が当社のデジタル・ライフサイクル管理ソリューションを選択したことは、当社がスケーラブルでオープン、そしてクラス最高のソリューションをお客様に提供し、ますます高まるニーズに応えていることの証と言えます。当社は、引き続きお客様に完全なPLMソリューションを提供し、『お客様第一主義』という当社のスローガンを立証していきます。」とUGS PLM Softwareのアジア太平洋地域担当シニア・バイスプレジデントのHans-Kurt Lubberstedtは述べています。

UGS PLM SoftwareのTeamcenterは、ナレッジを通じて人とプロセスを結び、イノベーションの促進と生産性の強化を実現します。Teamcenterの実績ある包括的なデジタル・ライフサイクル管理ソリューションは、オープンなPLMプラットフォーム上に構築されています。

UGS PLM Softwareについて

UGS PLM Softwareは、シーメンス オートメーション&ドライブの一部門であり、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界4万7,000社のお客さまにサービスを提供し、440万ライセンスに及ぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。
UGS PLM Softwareの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.com/(英文)にてご覧いただけます。

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)について

シーメンス オートメーション&ドライブグループ(A&D)(ドイツ・ニュルンベルク)は産業オートメーション分野における世界の主要メーカーです。A&Dの製品には、製造業とプロセス産業および電気設備産業向け汎用製品、工作機向けシステムソリューション、自動車工場・化学プラント全体の自動化などの産業向けソリューションが含まれます。この製品群とサービスに加え、A&Dは、製造と管理(横と縦のIT統合)を繋ぎ、製造過程を最適化するためのソフトウェアを提供しています。A&Dは世界におよそ7万600人の従業員を擁し、2006年度(9月30日終了)の営業利益(米国会計基準)は15億7,200万ユーロ、売上高は128億4,800万ユーロ、受注高は141億800万ユーロでした。A&Dに関する詳細はwww.siemens.com/automationにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。UGS、NX、およびTeamcenterは、米国およびその他の国におけるUGS Corp.またはその子会社の商標または登録商標です。

ご質問はありますか?