本文へ移動

03 March 2008

シーメンスPLMソフトウェア、ハイテク/通信業界でさらに大きな価値を提供するため、Wipro Technologiesと提携

【2008年3月4日(米国テキサス州PLANO発)】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、顧客の効率性向上と収益増大を支援するPLMソフトウェアとサービスのさらなる最適化のため、Wipro Limited(NYSE: WIT)のグローバルITサービス部門であるWipro Technologies(ウィプロ・テクノロジーズ)をグローバルなコンサルティング/システム・インテグレータとする業務提携を結んだことを発表しました。この異業種間の提携は全製造業を対象にしていますが、特にハイテク/通信業界に力を入れていく予定です。

現在、製造企業の重点投資対象として、コラボレーティブな製品開発の促進と製品ライフサイクルの短期化を強化するPLMテクノロジーにその関心が向けられています。シーメンスPLMソフトウェアとWipro Technologiesは、それぞれ業界随一のPLMテクノロジーとIT業界における高度な専門サービスとを活用して、さらに大きな価値あるソリューションをハイテク/通信業界の企業とその拡大するバリューチェーンに提供していく予定です。

「シーメンスPLMソフトウェアと当社はPLMに関する専門知識を共に補完し合う関係です。この提携は当社のサービスにこの上ない価値を付与するものであり、これによって、製造企業のお客様のためにコラボレーティブ・バリュー・ネットワーク、すなわち、コラボレーションを通して価値を創造するパートナーのエコシステムを構築できるようになります」と、Wipro Technologiesの製造ソリューション・グループ担当シニア・バイスプレジデントであるN. S. Bala氏は述べています。

「インドの主要な企業がPLMの価値に注目し投資している現在、インドのテクニカル・サービス・プロバイダの存在感と影響力はますます高まっています。Wipro Technologies社は、ハイテクや他の主要業界を代表する大手企業のパートナーとして、長年にわたり各種サービスを提供する輝かしい歴史を持つ業界トップの企業であり、この企業とコンサルティング/システム・インテグレーションの業務提携を結べたことは大変喜ばしいことです」と、シーメンスPLMソフトウェアのグローバル・セールス&サービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのJohn Grahamは述べています。

Wipro Technologiesはこの提携の一環として、現在シーメンスPLMソフトウェアと共に運営しているNXRラボの機能を強化するため、さらにTeamcenter® PLMラボにも投資を行っています。これらのラボは高度なソリューション開発や能力拡大のためのプラットフォームとして機能しています。

Wipro Technologiesは、自動車、ハイテク、重工業の顧客企業に対してPLM戦略に関するコンサルティング、エンド・トゥ・エンドの製品導入、PLMソリューションのテスティングと運用などのサービスを提供しています。

Wiproについて

Wipro(NYSE: WIT)は、ITサービス、受託研究開発、インフラ・アウトソーシング、業務プロセス・サービス、ビジネス・コンサルティングなどの各種サービスを世界中に提供し、年間売上は40億ドルを誇ります。25年間にわたりITサービスを世界中に提供し、今やサードパーティとして研究開発サービスを受託する世界最大のプロバイダであり、また世界初のPCMM/CMMiレベル5認定企業です。再利用可能なフレームワーク、コンポーネント、IPなどを開発して、顧客企業に市場投入期間の短縮やイノベーション・コストの削減をもたらしているのも、Wiproのイノベーション体質がなせる業です。顧客企業の要望に耳を傾け、長期にわたって関係を維持していくというWiproの企業姿勢は常に一貫しており、それはリピートによる受注率96%という数字にしっかり表れています。

Wiproは、業界アナリストから、グローバルなパッケージ導入プロジェクト、CRMサービス、インフラ管理の部門でオフショア企業中トップと評価されており、イノベーションや卓越した受託サービスに対し数々の世界的な資格や賞を獲得しています。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、460万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。インダストリオートメーション部門は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。TeamcenterおよびNXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.の商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。