本文へ移動

04 March 2008

成長著しい中堅・中小企業がシーメンスPLMソフトウェアのVelocity Seriesを相継いで導入

【2008年3月6日(米国テキサス州PLANO発)】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、Velocity SeriesTM製品ポートフォリオに含まれるソフトウェアを新規に導入した世界中の顧客を発表しました。

シーメンスPLMソフトウェアのVelocity Series製品ポートフォリオは、中堅・中小企業向けにデジタルによる設計、解析、製造、データ管理の各機能があらかじめ設定された業界初の包括的なPLMソリューションです。

「PLM市場で一番成長が著しいセグメントは、引き続き中堅・中小企業向け市場ですが、この市場セグメントで競合他社をおさえ、当社の製品ポートフォリオが相継いで選ばれているという事実は、当社が依然として市場のリーダーシップを握っているということを示すものです。新規に製品導入を決めたお客様は、世界中のさまざまな業種にわたる中堅・中小規模の企業です」と、シーメンスPLMソフトウェアのマーケティング担当のエグゼクティブ・バイスプレジデント、David Shirkは述べています。

「以前PLMは、大企業のエンジニアリング部門が使用するツールであると考えられていました。しかし、小規模の企業がPLMツールの導入を加速させているのは、顧客である大企業からの導入要請ということもあるでしょうが、PLMツールがますます身近になり、導入と利用が簡単になり、導入にかかる総コストも低下しているからです。ここ数年、中堅・中小企業向け市場ではPLMへの投資が急増しており、その投資の伸びは、PLM市場全体での成長速度を上回っています」と、IDC社のグループの企業であるProduct Lifecycle Strategies Manufacturing Insightsのプラクティス・ディレクタのJoe Barkai氏は述べています。

シーメンスPLMソフトウェアのVelocity Seriesを導入した中堅・中小企業

シーメンスPLMソフトウェアは本日、Velocity Series製品ポートフォリオを選択した新規顧客名を発表しました。その中には、競合他社製品からの乗り換え導入を決めた顧客もあります。

  • 世界中の科学者や技術者を支援しているヨーロッパ最大の国際研究機関である英国の科学技術施設評議会(STFC)は、シーメンスPLMソフトウェアの英国における大手ソリューション・パートナーであるCutting Edge Solutions Ltd.と5年契約を結びました。この契約には、Solid Edge®、CAM ExpressTM、Teamcenter® Express、Femap®、NX®のソフトウェアが含まれ、ユーザ数は160を超えます。

  • 特殊な浚渫材料・施設や、オーダーメイドの外洋船設計と製造を手掛けるオランダの大手メーカーのIHC Merwedeは、2D設計から3D設計に移行するため、Solid EdgeとTeamcenter Expressを採用しました。(別途発表されたプレスリリースをご覧ください。)

  • POPディスプレイ・システムを製造しているカナダのAlgar Plasticsは、設計プロセスと製造プロセスにSolid EdgeとCAM Expressを採用しました。(別途発表されたプレスリリースをご覧ください。)

  • オーダーメイドの材料運搬システムを製造するオランダのVerhoeven Oss B.V.は、Teamcenter ExpressをcPDMシステムの全社標準として採用しました。「エンジニアリング部門では、7年前からSolidWorksとInventorにかえてSolid Edgeの3D CADシステムを使用しています。今回は、イノベーションのさらなる創出とエンジニアリング・コストの削減という課題のため、Teamcenter Expressの採用を決めました。これで、Solid EdgeとTeamcenter Expressを24ライセンス所有することになり、代理店のBosch Engineeringからサポートを受けています」と、Verhoeven Oss B.V.のディレクタであるT. van den Akker氏は述べています。

  • ミッドティア向けの工作機械、金型、特殊機械、取付具を自動車業界やコンシューマ業界に提供しているテネシー州ユニオンシティのG & H Tool & Die Inc.は、プレス機などの工作機械の設計、修理に伴う時間の削減と3Dによる機械加工の必要性から、Solid EdgeとCAM Expressを採用しました。また、同社はさらにパワフルなCAD/CAMソリューションの必要から、AutoCAD®とSolidWorks®からSolid Edgeへの乗り換えを決定しました。

  • 中国の大手精密機器メーカーであるKunming Precision Mechanics Instituteは、設計サイクル時間の短縮と製品品質の向上を目的にSolid Edgeを採用しました。これまで投資してきたデータの保護が可能であるとともに、解析ソリューションのFemap Expressが組み込まれていることなどが、シーメンスPLMソフトウェアソリューション導入の最終的な決め手となりました。

  • 大判デジタル印刷とイメージング・システムの開発・製造を手がけるカナダ・ブリティッシュコロンビア州リッチモンドにあるOce Display Graphics Systemsは、CADデータの管理とドキュメント管理にTeamcenter Expressを同社のcPDMシステムとして採用することを決定しました。

  • ドイツにある世界的なシール・メーカーのBurgmann Industries GmbH & Co. KGは、製品の3D開発用にSolid Edgeを採用し、また製品データを管理し、同社のERPシステムへデータ統合をする目的で、Teamcenterの採用を決定しました。(別途発表されたプレスリリースをご覧ください。)

Velocity Series製品の詳細については、www.siemens.com/velocityをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、460万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Teamcenter、NX、Solid Edge、Femap、CAM Express、およびVelocity Seriesは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.の商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。