本文へ移動

20 March 2008

シーメンスPLMソフトウェア、Go! 2008アジア太平洋会議を開催、“Sell the Power”をテーマにチャネル・パートナーと相互発展を目指す

中国の南京志翔科技有限公司、2007年最優秀アジア太平洋地域チャネル・パートナー賞を受賞

【2008年3月24日(米国テキサス州PLANO)】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、Go! 2008アジア太平洋地域チャネル・パートナー会議を主催し、700名以上が参加したと発表しました。

“Sell the Power”をテーマに掲げたこの会議では、シーメンスPLMソフトウェアのチャネル・パートナーが2008年もビジネスを大きく成長させていくための基盤が形成されました。効果的な販売とサポートのためのセールス・トレーニングやテクニカル・トレーニングが提供され、持続的な相互発展のためのビジョンが共有されました。

「Go! 2008会議の目的は、当社のチャネル・パートナーがお客様に対して豊富な知識で対応できる信頼されるアドバイザになっていただいて、共通のお客様の成功を支援することです。嬉しいことに、今年の参加者は昨年より100名ほど増えました。この勢いは、アジア太平洋地域におけるチャネル販売が伸びていることの表れです」と、シーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋チャネル/製品担当バイスプレジデントのTony Jollyは述べています。

「シーメンスPLMソフトウェアはチャネル・パートナーに対し投資とサポートの機会を増やし、パートナーとの良好な関係強化に努め、win-winの関係を通してパートナーの成功を支援してくれます。当社はクラス最高のテクノロジとサービスとを自信を持ってお客様に提供していますが、これも、シーメンスPLMソフトウェアが当社社員の人材開発のために提供してくれる力強いサポートがあってこそです。Go! 2008で提供されたセールス・トレーニングやマーケティング・トレーニング、テクニカル・トレーニングは非常に有益であり、これからもシーメンスPLMソフトウェアと良好な関係を続けていけることを嬉しく思います」と、Go! 2008に50名以上の社員を送り込んだプラチナ・パートナーである中国UDS社のジェネラル・マネージャであるZhu Cai Hua氏は述べています。

この会議では、シーメンスPLMソフトウェアの全製品ポートフォリオを対象とした11のテクニカル・コース、プロジェクト管理、導入方法など、広範なテクニカル・トレーニングが提供されました。また、セールス・トレーニングでは、特定製品のセールス・コースをはじめ、自動車業界、ハイテク業界、機械業界に向けたPLMの価値について提供されました。さらに、効果的なマーケティング活動のためのベスト・プラクティスを紹介した特別なマーケティング・ワークショップも開催されました。

会場では、さまざまな分野で最高の業績を上げたアジア太平洋地域のチャネル・パートナーの表彰も行われました。栄えある2007年最優秀アジア太平洋地域チャネル・パートナーに輝いたのは中国の南京志翔科技有限公司で、PLM事業への継続的なコミットメントと投資をもとに、2007年の力強い成長と顧客の成功を支援したことが評価されました。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、460万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。