本文へ移動

15 April 2008

シーメンスPLMソフトウェア、フィアット・グループ・サプライヤ・アワードを受賞

【2008年4月17日(米国テキサス州PLANO)】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、イタリア現地法人が提供するソリューションとサービスが評価され、権威ある「フィアット・グループ・サプライヤ・アワード」を受賞したことを発表しました。

フィアット・グループ・サプライヤ・アワードは、イノベーション、プロジェクト管理、厳格な開発手順、優れた協力支援などの面で、際立ったソリューションやサービスを提供したサプライヤを対象に、例年贈られているものです。フィアットは、シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenter®、NX™、Tecnomatix™を7年以上前から使用し、バーチャルな製品開発やデジタル検証にその活用範囲を広げています。

「フィアット・グループ・オートモービルズや他のグループ企業にとって、PLMは製品開発やプロセス開発の重要な原動力になっており、世界中に分散する開発拠点間で車両開発プログラムを共有し、作業の同時進行を可能にしました。シーメンスPLMソフトウェアの協力を得て、当社は製品・プロセスの統合開発環境を構築し、バーチャルな検証を行って、プロトタイプの作製点数を激減させ、製品品質を向上させています。今では、新車開発のほとんどのプロセスをバーチャルな製品開発と解析を通して行っています。」と、フィアット・グループの情報コミュニケーション・テクノロジ担当バイス・プレジデントのGilberto Ceresa氏は述べています。

「フィアット・グループの各企業に最高のソリューションと高品質なサービスを提供してきた努力が認められてこのような賞を受賞できことを大変光栄に思っています。これからも、イノベーティブなソリューションや最高クラスの製品をフィアット・グループに提供し、両社のパートナーシップを発展させていきたいと願っています」と、シーメンスPLMソフトウェアのイタリア現地法人バイス・プレジデント兼マネージング・ディレクタのFranco Megaliは述べています。

フィアット・グループについて

フィアット・グループは、自動車業界で100年以上の歴史を持ち、乗用車、トラック、トラクタ、農業機械、建設機械、自動車エンジン・部品、製造システムの設計、製造、販売を行っています。190ヵ国に拠点を擁し、自動車、農業・建設機械、トラック・商用車両、部品・製造システムの各事業セクターに分かれて、製造・サービス活動を展開しています。詳細については、www.fiatgroup.comをご覧ください。 

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、460万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Parasolidは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.の商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

ご質問はありますか?