本文へ移動

05 May 2008

シーメンスPLMソフトウェア、Visteon社のトップ・サプライヤの1社に選出される

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、世界有数の自動車部品メーカーであるVisteon社に対し卓越したサービスを提供したことが認められて、Visteon Important Partner Awardを受賞したと発表しました。

4月16日に米国ミシガン州バン・バーレン・タウンシップにあるVisteon社の本社兼イノベーション・センターで催された受賞式において、シーメンスPLMソフトウェアが非製造部門のトップ・サプライヤに選出されました。

今年で6年目を迎えるVisteon Important Partner Awardプログラムは、品質、納品能力、テクノロジ、立上げ支援、コスト管理の各評価項目について「クラス最高」の得点を獲得したサプライヤを称えるものです。世界中に張り巡らされたVisteon社の製造部門および非製造部門のサプライヤを対象に2007年の実績に基づいて賞を授与されたサプライヤ数は全体の1%にも満たない23社であり、シーメンスPLMソフトウェアはその一角に名前を連ねました。

「シーメンスPLMソフトウェアは、サービス部門においてどこよりも重要なサプライヤです。イノベーティブで高品質、コスト効率に優れた製品を顧客の自動車メーカーに提供するに当たって、シーメンスPLMソフトウェアは当社を強力に支援してくれました」と、Visteon社の資材管理/物流(間接/一括購入)担当シニア・ディレクタであるPatrick Bauer氏は述べています。

「当社のPLM製品やサービスが高く評価され、ITパートナーとして栄えある初の受賞者となったことを大変光栄に思います。また、世界有数の自動車部品メーカーのVisteon社を支えている当社のTeamcenter®ソリューションが認められたことを非常に嬉しく思います」とシーメンスPLMソフトウェアの南北アメリカ担当シニア・バイスプレジデント兼マネージング・ディレクタであるDave Shookは述べています。

Visteon Important Partner Awardを受賞した23社の地域別内訳は、8社がアジア太平洋地域、6社がヨーロッパ、5社が北米、4社が南米となっています。

「世界中の自動車メーカーが要求するテクノロジ、品質、コストに応えるためには、世界中にサプライヤ・ネットワークを張り巡らせることが当社にとって非常に重要です。今回受賞された23社はいずれも"Best of the Best"のサプライヤです。当社の空調、エレクトロニクス、内装の3つの戦略的製品グループを極めて高いレベルで支援してくれたサプライヤを称えることができて非常に嬉しく思います」と、Visteon社のプレジデント兼COOのDonald J. Stebbins氏は述べています。

シーメンスPLMソフトウェアは、自動車・輸送機器業界に各種のPLMソリューションとサービスを提供しているトップ・プロバイダです。世界の主要な自動車メーカー15社中14社がシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジを使用して、ビジネス・プロセスの改善に取り組んでいます。

自動車・輸送機器業界では、製品のプランニングから開発、製造、廃棄に至る製品ライフサイクル管理において、シーメンスPLMソフトウェアのPLMテクノロジが標準になっています。

シーメンスPLMソフトウェアは、共通化と再利用、変更管理、グローバル・エンジニアリング、ナレッジ駆動による自動化、サプライチェーンの統合などの重要なビジネス・プロセスの改善を強力に支援するPLMソリューションを提供して、数多くの自動車メーカーや輸送機器メーカーにとって欠かせない重要なパートナーとなっています。

Visteon社について

Visteon社は世界有数の自動車部品メーカーで、自動車メーカーに空調、内装、エレクトロニクス、照明などのイノベーティブな製品を設計、開発、製造しているほか、自動車のアフターマーケット市場に各種の製品とサービスを提供しています。米国ミシガン州バン・バーレン・タウンシップに本社を置き、中国の上海、ドイツのケルペンなど、世界26ヵ国に拠点を持ち、従業員数は41,500人に上ります。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、460万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。