本文へ移動

25 July 2008

シーメンスPLMソフトウェア、CAM Expressバージョン6の出荷を開始

【2008年7月25日米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、世界の顧客に向けてCAM Expressバージョン6の出荷を開始したと発表しました。CAM ExpressはVelocity Series™製品ポートフォリオに含まれているフル機能搭載のNCプログラミング・ソフトウェアです。高速マシニング、多機能旋盤、5軸加工などの各種プログラミング要件に対応します。

「CAM Expressバージョン6は独創的で重要な新機能を数々搭載し、CAMソフトウェア市場ならびにCAMソフトウェア・テクノロジにおけるシーメンスPLMソフトウェアのリーダーシップをさらに強固にするものとなりました。今後も、CAM ExpressはCAMのいくつもの重要なセグメントで新しい業界標準を打ち立てていくことでしょう」と、CIMdataの会長、Alan Christman氏は述べています。

さらに大きく進化した3軸加工、フィーチャ・ベースの自動化機能、そしてユーザ・エクスペリエンス

CAM Expressバージョン6は、特殊な高速マシニングにも対応でき、特に3軸加工のアプリケーションを大きく広げる数々の新機能を搭載しています。

  • 曲線/エッジ切削や3D倣い切削などの新しい切削方式により、簡単かつ精密なトレース切削が可能となりました。
  • 最適化されたコーナー丸みづけ機能により、荒切削作業が10%高速化します。
  • 特殊点を分布して3軸サーフェス加工を行えるため、スムーズな仕上げ切削が可能となります。
  • 深いキャビティにも短くて頑丈な工具を適用できる新しい編集/分割機能の採用により、ツールパスの設定がさらに効率化します。

CAM Expressバージョン6では、フィーチャ・ベースの自動化機能にTecnomatix®ソフトウェアのフィーチャ認識技術とルール開発技術を取り入れており、設定可能なルールに基づくフィーチャ・ベースのマシニングが可能です。また、新しいMachining Knowledge Editorを使えば、コードを書いたり、スクリプトを編集したりすることなく、ますます増加するプロセス手順を簡単に定義してまとめることができます。さらに、CAM Expressでは測定機能も特別にサポートされているため、製造品質を維持することができます。CAM Expressバージョン6では、Renishaw®のプローブ計測サイクルを直接プログラムでき、この特別なソリッド・ツールの表示やプローブ計測サイクルのマシン・シミュレーションもサポートされています。

CAM Expressバージョン6には、新規ユーザの学習を助けるチュートリアルがさらに4点追加されました。また、最大のグラフィックス表示や設定可能なショートカットの採用によりユーザ・エクスペリエンスはさらに向上し、初心者のユーザであってもすぐにパワー・ユーザになれるよう考慮されています。

「CAM Expressのインターフェースがさらに改善されて大変有難く思っています。予想通りの結果が得られるかどうかをすぐにプレビューできるグラフィックス表示には大変助かっています。こうした特徴が、スムーズなプログラミングを可能にしているCAM Expressの最大の差別化要因になっていると思います。また、操作が効率的であるということも、金型製作におけるサーフェスの仕上げ加工や高速マシニングにとって明らかな優位性となっています」と、Alto Packaging社のCAD-CAMマネージャであるKeith Irvine氏は述べています。

詳細については、www.siemens.com/plm/camexpressをご覧ください。 

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、550万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Velocity SeriesおよびTecnomatixは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.の商標または登録商標です。Renishawは、英国およびその他の国におけるRenishaw plcの登録商標です。