本文へ移動

米国テキサス州 Plano, 17 January 2017

シーメンス、2つの2016 IDC MarketScape評価で世界的なMESリーダーに選出される

  • IDC MarketScapeはディスクリート製造とプロセス製造の両分野におけるMESソフトウェアの機能と戦略を評価し、シーメンスをリーダーに選出
  • MESリーダーに選出されたことで、シーメンスのデジタル・エンタープライズ・ソフトウェア・スイートに含まれているこのコンポーネントの重要性が明らかに

シーメンスは、2つのIDC MarketScape評価でリーダーに選出されました。ひとつは「Worldwide Discrete Manufacturing Execution System 2016 Vendor Assessment (ディスクリート製造実行システム 2016 ワールドワイド・ベンダー評価)」(ドキュメント番号 EMEA41047916, March 2016)、もうひとつは「Worldwide Process Manufacturing Execution System 2016 Vendor Assessment (プロセス製造実行システム 2016 ワールドワイド・ベンダー評価)」(ドキュメント番号 EMEA41048116, March 2016) です。シーメンスの製品ライフサイクル管理 (PLM) ソフトウェアのビジネスユニットによって開発され、シーメンスの製造オペレーション管理 (MOM) ポートフォリオの一部を構成するこの機能豊富なMESソフトウェアが、機能と戦略の2つの主要評価項目で審査され、シーメンスのリーダー選出に至りました。MESソフトウェアは、世界中の製造業のデジタル化を目指すシーメンスの包括的なデジタル・エンタープライズ・ソフトウェア・ポートフォリオの重要なコンポーネントのひとつです。

シーメンスPLMソフトウェアの製造オペレーション管理担当シニア・バイスプレジデントのRené Wolfは、「シーメンスがIDC MarketScapeの評価でMESリーダーに選出されたことで、世界中の製造業のデジタル・エンタープライズへの移行をサポートしている当社の専門性に対する評価がさらに高まるものとなります。当社はお客様と協働して、今日のデジタル世界における課題を解決し、ビジネスチャンスを手にできるよう取り組んでいます。これからも、当社の専門性とソフトウェアのリーダーシップを発揮して、お客様のイノベーション創出と未来の価値創造をサポートしていきます」と述べています。

IDC MarketScapeの「Worldwide Discrete Manufacturing Execution System 2016 Vendor Assessment (ディスクリート製造実行システム 2016 ワールドワイド・ベンダー評価)」は、ディスクリート製造のMESマーケットをグローバルに評価して、自動車、航空宇宙、産業機械/重機、金属加工、ハイテク/エレクトロニクス、半導体などの業界に顧客を持つ大手ベンダーを比較評価しています。一方、「Worldwide Process Manufacturing Execution System 2016 Vendor Assessment(プロセス製造実行システム 2016 ワールドワイド・ベンダー評価)」は、プロセス製造のMESマーケットをグローバルに評価して、消費財、化学薬品、金属、医薬品などの業界に顧客を持つ大手ベンダーを比較評価しています。このいずれの評価においても、機能と戦略の面でシーメンスがリーダーに選出されました。

IDC MarketScapeのベンダー分析モデルは、特定のマーケットにおけるICT(情報通信技術)サプライヤーの競合的適応性を概観できるよう設計されています。調査方法は、定性的基準と定量的基準による厳密な採点法を用い、これにより、特定のマーケット内の各ベンダーの地位がひとつのグラフに示されます。IDC MarketScapeは、ITとテレコミュニケーションのベンダーの製品とサービス、機能と戦略、現在と将来の市場成功要因を有意味な方法で比較できる明確なフレームワークを提供しています。またこのフレームワークは、現在と将来のベンダーの強みと弱みの360度評価をテクノロジー・バイヤーに提供しています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。