本文へ移動

Hannover Messe 2014, Nuremberg, 07 April 2014

IHC Merwede、グローバルな船舶建造を最適化するため、シーメンスのPLMソフトウェアを標準システムとして採用

造船・海洋業界向けに特化したシーメンスのソリューションと専門知識が数百万ドルの契約に結び付く

IHC Merwedeは、グローバルな製品開発プロセスと製品データ管理プロセスをシーメンスの統合製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェア・ソリューションで全社的に標準化する契約を締結しました。数百万ドルに及ぶこの契約は、IHC Merwedeが主要なすべてのビジネス・プロセスを調和して、顧客にとっての価値創造を最適化するという、2012年に立ち上げた意欲的な“One IHC”イニシアティブの一環をなすものです。シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアの業界別ソリューションにフォーカスした戦略がIHC Merwedeの信頼性獲得と契約締結へと結び付きました。IHC Merwedeは効率的な浚渫船、掘削船、オフショア船と関連装置のグローバル・マーケット・リーダーであり、またオフショア業界向けに革新的な船舶と補給品を提供している信頼性の高いサプライヤーです。

「当社のビジネス戦略は、成長、国際化、革新性、協調の4つの柱からなっています。この戦略の一環として、すべてのプロセスの調和と業務の改善を図って顧客にとっての価値創造を高めるために“One IHC”イニシアティブを立ち上げました。すべての製品開発プロセスをシーメンスのPLMソフトウェア・ソリューションで標準化するというこの契約は“One IHC”イニシアティブにとって欠くことのできない重要な要素です。どこからでもすべての製品データに瞬時にアクセスできれば、効率性が上がり、コストが削減され、品質が向上し、製品開発における意思決定をスマートに、かつ迅速に下せるようになります」と、IHC MerwedeのCFOであるDave Vander Heyde氏は述べています。

IHC Merwedeとの契約には、シーメンスPLMソフトウェアの複数のソリューションのライセンスが含まれます。IHC MerwedeはNX™を同社基幹の統合3D CAD/CAM/CAEソリューションとして、また一部の設計とエンジニアリングにNXと互換するSolid Edge®を使用します。これにより、IHC Merwedeで使用されているCADシステムの数を大幅に減らしてコスト削減を実現し、また製品データ管理(PDM)システムやERPシステムとシームレスに統合する3D製品モデルを作成することでプロセスを改善することができます。

IHC Merwedeの複雑で高度な船舶の構成に伴う大量の製品情報をシングルソースに集約して管理できるシーメンスのTeamcenter®ポートフォリオを専用のPDMシステムとして使用します。Teamcenterは、迅速な評価、意思決定、再利用を行うためにこれらの製品情報に迅速かつ簡単にアクセスできる環境を提供します。Teamcenter、NX、Solid Edgeはシームレスに統合されたひとつのPLMシステムとして機能するように設計されており、また、シーメンスが先ごろ買収したTESIS PLMwareのソフトウェアを使用することで、IHC Merwedeは業界で実績のあるPLM/ERP統合ソリューションを手にすることになります。

「IHC Merwedeが当社のソフトウェアを使って標準化を図るという決定は、業界別PLMソリューションの提供にフォーカスすることに当社のビジョンと戦略を再定義したときに思い描いたことの良き例となりました。IHC Merwedeが業界リーダーとして、これまでお客様にとっての価値創造を明確に示してきたように、社内に導入するシステムからも同様の価値創造を求めていました。当社は、造船業界のニーズに合わせた統合ソフトウェア・ソリューションを提供してIHC Merwedeのパートナーになれたことを大変嬉しく思っています」と、シーメンスPLMソフトウェアの社長兼CEOのChuck Grindstaffは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。米国テキサス州プラノを本拠地として、これまで世界77,000社のお客さまにサービスを提供し、900万ライセンスに及ぶソフトウェアの販売実績を上げています。製品のプランニングから開発、製造、サポートに至る製品ライフサイクルのプロセスを最適化することで、数多くの企業のより良いものづくりを支援しています。シーメンスPLMソフトウェアは、ものづくりに関わるすべての人に必要な情報を必要な時に提供して、スマートな意思決定を支援するというHD-PLMビジョンを推進しています。
シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス インダストリーセクターについて

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

Have Questions?