Plano, Texas, 13 May 2014

製品設計を大幅に加速させるシーメンスのSolid Edge

設計管理機能とユーザー・インターフェイスの強化、アプリケーション・ポートフォリオの拡充

シーメンスのSolid Edge®の最新バージョン(Solid Edge ST7)には製品設計プロセスを大幅に加速させる新機能が搭載されています。3Dモデリング機能とレンダリング機能を強化したことで、前バージョンに比べて一部の特定タスクの生産性を最大5倍向上させます。また設計管理機能とインターフェイスの強化により、生産性と効率性をさらに向上させます。シーメンスの製品ライフサイクル管理(PLM)事業では、Solid Edge ST7のリリースに合わせて、Solid Edgeのコア機能を大きく拡張する自社およびサードパーティーのアプリケーション・ポートフォリオも拡充しました。これらのアプリケーションによって、標準部品ライブラリー、シミュレーション、製造、モバイル・デバイス対応などの機能とSolid Edgeのコア機能との統合が強化されます。

「シーメンスはユーザーのためのソフトウェアを開発しています。Solid Edge ST7はユーザー・エクスペリエンスを大幅に高めます。つまり、新規ユーザーにはさらに迅速かつ簡単に操作できるように、経験豊かなユーザーにはさらに効率的に操作できるようにする新機能を開発しました。これにより、当社独自のシンクロナス・テクノロジーをすべてのユーザーにより簡単に利用してもらえるようになりました。加えて、パートナーのアプリケーションを含むエコシステムも拡張したことで、ユーザーは自らの可能性を大きく解き放つことができます」と、シーメンスPLMソフトウェアのメインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャーのKarsten Newburyは述べています。

Solid Edge ST7にLuxion社のKeyShot®テクノロジーが可能にする業界随一のレンダリング機能が新規に搭載されました。これにより、モデリング環境内からフォトリアリスティックな画像とアニメーションを迅速かつ簡単に作成することができます。この新機能により、全体的な画質が大幅に向上し、社内テストによれば、ネイティブ3Dモデルのフォトリアリスティックなリアルタイム・レンダリングを最大5倍高速化します。

Solid Edge ST7に搭載された新しいレンダリング機能は、当社の事業発展に多大な利益をもたらすことでしょう。例えば、お客様と特注製品についてミーティングしている最中に、お客様の意見を伺いながらシンクロナス・テクノロジーを使ってモデルを修正し、その場でリアリスティックな画像を作成してレビューできるようになるのですから」と、Kimball Internationalの設計エンジニアのRicardo Espinosa氏は述べています

Solid Edge ST7に新たに搭載された3D Sketch機能は、さまざまなモデリング・シナリオを提供してユーザーの効率性を高めます。柔軟性を大きく高めたことで、設計プロセスの完了を最大で2倍速めます。また、ユーザー・インターフェイスも大幅に機能拡張したことで、今日最高の直感的な環境を提供します。新しくなったスタート・ページ、ラーニング・パスの集約化、ビジュアル・ツールのティップスの拡充などにより、新規ユーザーは迅速かつ簡単に操作を覚えられ、エキスパート・ユーザーはさらなる効率性の向上を実現できます

Solid Edge ST7ではMicrosoftのSharePoint®ソフトウェアをベースにした設計管理機能のビジュアル・アプローチが改善され、ユーザー・インタラクションを1カ所に集めた新しいワークフロー・サイトを提供します。これにより、複雑な設計プロジェクトの作成や実行が容易になり、設計変更への迅速な対応、全体的な生産性の向上を実現できます。

機能強化されたSolid Edge ST7を補完するのが新しい強力な拡張アプリケーション群です。設計、製造、コラボレーションなどの広範な機能を提供して、製品開発プロセス全体を高速化します。顧客価値の向上を支援するSolid Edgeアプリケーションは現在、500種類を超えるまでに拡張されています。 

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。米国テキサス州プラノを本拠地として、これまで世界77,000社のお客さまにサービスを提供し、900万ライセンスに及ぶソフトウェアの販売実績を上げています。製品のプランニングから開発、製造、サポートに至る製品ライフサイクルのプロセスを最適化することで、数多くの企業のより良いものづくりを支援しています。シーメンスPLMソフトウェアは、ものづくりに関わるすべての人に必要な情報を必要な時に提供して、スマートな意思決定を支援するというHD-PLMビジョンを推進しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。