本文へ移動

PLANO, Texas, and AUGSBURG, Germany, 03 December 2013

シーメンスとCADENAS、ものづくり業界への就職機会支援の理工系教育のためのパートナシップを拡大

PLANO, Texas, and AUGSBURG, Germany, December 3, 2013 – シーメンスPLMソフトウェアとCADENAS社(以下 CADENAS)は本日、両社のパートナシップを拡大し、理工系(STEM:science, technology, engineering and math)の学生に、世界の産業界で活用されている製品設計における生産性向上のためのツールへの無料アクセスを提供開始しました。シーメンスPLMソフトウェアの学生、研究者および教員含むアカデミック・パートナーは、PARTcommunityテクノロジーを使用したADENASの膨大なデジタル・データベースから、素早く、効果的に標準部品(機械部品)を探索し、ダウンロードする事ができるようになります。アカデミックな環境に、世界のものづくり現場で使用されている400以上のメーカー部品の億を超える3Dパーツを提供する事で、シーメンスとCADENASは、理工系教育に、より実務に近い環境を提供できると考えています。

「当社のアカデミック・プログラムは、高度に教育され、就職にも強いPLM戦力の創出に注力しています。この様に実際の企業での業務でも使われる環境で作業した理工系の学生は強力な戦力になります。さらに、標準部品を使用する事で学生であっても、私たちのお客様が日々経験されているように、時間の節約や生産性の向上を体験することができるのです」とシーメンスPLMソフトウェアのパートナー戦略担当シニアディレクター、Bill Boswellは述べています。

企業が新製品の設計を行うとき、様々なルートから取得できる標準部品が多く利用されます。しかしながら、これらの標準部品の入手方法が明確になっていなければ、カタログ検索に時間を浪費したり、既存の部品であるにもかかわらず、新たに設計したりということが発生する可能性があります。その結果、ここ数年の間で、世界中の企業がCADENAS PARTsolutionsのような標準部品を素早く使用できるツールを活用し、より多くの時間を製品設計の付加価値向上のために使用する事ができています。今日の合意は、世界のエンジニアリングを学んでいる学生に、同じレベルの生産性を無償で提供するものです。類似形状検索、インテリジェント検索システム、繊細に階層構造化されたカタログデータへのアクセス、そしてオンライン・カタログを通じて、学生は、将来の雇用主にとって生産性の鍵になるマス・カスタマイゼーションとCADデータの再利用コンセプトの両方を習得することができます。

「卓越したエンジニアリングは、実践志向によってのみ成し得るでしょう。 学生は、今、企業と同様のリソースを使用できるようになったのです」CADENAS、CEOのJurgen Heimbach氏は述べています。

CADENASのカタログは、シーメンスPLMソフトウェアのNX™  、 Solid Edge® 、JT™ data formatを含む、グローバルな産業界に適した全ての3Dフォーマットをサポートしています。より詳細な情報は、以下のWebサイトをご覧ください:
http://siemensacademic.partcommunity.com/

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援するオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NX、NXおよびJTは、米国およびその他の国におけるSiemens Product LifecycleManagement Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:enterprise.japan.plm@siemens.com

URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP