本文へ移動

ドイツ・ニュルンベルク, 08 April 2013

シーメンス、ゼネラルモーターズから「2012年サプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞

ゼネラルモーターズが2013年3月13日水曜日にデトロイトのチャールズHライト・アフリカンアメリカン歴史博物館で開催した第21回ゼネラルモーターズ年次サプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞授賞式において、シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアがグローバルなベスト・サプライヤーに選出されました。

「光栄にも当社が、ゼネラルモーターズの「サプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞」受賞の常連企業になっているのも、常にお客様の成功に献身していることの証しであり、両社の密接なパートナーシップの直接的な結果と捉えています。当社はゼネラルモーターズとのこのパートナーシップを誇りに思うと同時に、これからも当社のソフトウェア・テクノロジーがゼネラルモーターズの世界最高レベルの自動車の設計、製造、販売に貢献できよう、努力してまいります」と、シーメンスPLMソフトウェアのCEO兼プレジデントのChuck Grindstaffは述べています。

革新性や高品質な製品とサービスのオンタイムの提供、卓越した価値の創造により、ゼネラルモーターズの期待を常に上回ったと認められたサプライヤー83社のうちの一社にシーメンスが選出されました。シーメンスPLMソフトウェアがサプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したのはこれで5度目であり、直近の4年間では3度目となります。

「シーメンスは、革新性や高品質な製品とサービスのオンタイムの提供、卓越した価値の創造のいずれにおいても常に当社の期待を上回り、その献身さと熱心さにより、2012年度の当社の成功に欠かせない重要な役割を果たしてくれました。当社はシーメンスPLMソフトウェアを称賛し、ワールドクラスのサプライヤーと評価しています」と、ゼネラルモーターズのグローバル調達・サプライチェーン担当バイスプレジデントのGrace Lieblein氏は述べています。

ゼネラルモーターズのサプライヤーは世界で約18,500社にのぼりますが、「サプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞できるサプライヤーはその1%もありません。革新的なテクノロジー、卓越した品質、時宜を得た危機管理、トータルなコスト競争力のあるソリューションを提供するサプライヤーとして認められた企業だけがこの賞を受賞することができます。

シーメンスPLMソフトウェアは、ゼネラルモーターズに対して、製品ライフサイクルの全プロセスの自動化を支援する統合ソフトウェア、サービス、そして専門知識を包括的に提供しています。ゼネラルモーターズでは、CADやCAM、CAEにNX™を、デジタル・ライフサイクル管理にTeamcenter®を、デジタル・マニュファクチャリングの自動化とシミュレーションにTecnomatix®を活用し、これら以外にもシーメンスPLMソフトウェアのソリューションを数多く活用しています。これらすべてのソフトウェア・テクノロジーは、製造業におけるスマートな意思決定による、より良いものづくりを支援します。

サプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞は、ゼネラルモーターズの購買担当、エンジニアリング担当、品質管理担当、ロジスティックス担当のグローバルなエグゼクティブ・チームによって選出されます。

シーメンスPLMソフトウェアの詳細については、 www.siemens.com/plmをご覧ください。

ゼネラルモーターズについて

ゼネラルモーターズ(NYSE: GM、TSX: GMM)とそのパートナー企業は世界30ヵ国で自動車を生産し、世界最大の自動車市場および急成長市場においてリーダーシップの地位を築いています。ゼネラルモーターズのブランドには、シボレー、キャディラックをはじめ、Baojun、Buick、GMC、Holden、いすゞ、Jiefang、オペル、Vauxhall、Wulingがあります。ゼネラルモーターズとその子会社、ならびに自動車の安全性、セキュリティ、情報サービスのグローバル・リーダーであるOnStarの詳細については、 http://www.gm.comをご覧ください。

シーメンス インダストリーセクター(ドイツ・エアランゲン)は、産業向けに革新的で環境にやさしい技術とソリューションを提供している世界的なサプライヤーです。統合オートメーション技術と産業用ソフトウェア、各産業に特化した豊富な専門知識、技術に基づく各種サービスを提供して、お客様の生産性、効率性、柔軟性の向上に貢献しています。シーメンス インダストリーセクターは、産業オートメーション事業部、ドライブテクノロジ事業部、カスタマー・サービス事業部、金属テクノロジーのビネスユニットからなり、全世界で100,000人を超える従業員を擁しています。詳細は http://www.siemens.com/industryをご覧ください。

シーメンス産業オートメーション事業部シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細は www.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Teamcenter、NXおよびTecnomatixは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP

 

ご質問はありますか?