本文へ移動

04 December 2012

Parasolid バージョン25.0、顧客ニーズに基づいた広範な機能強化により、生産性のさらなる向上を実現

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、CAD/CAM/CAEアプリケーションをはじめ、建築/エンジニアリング/建設(AEC)アプリケーションにも使用されている業界随一の3D幾何形状モデリング・コンポーネントであるParasolid® の最新バージョンを発表しました。最新バージョンのParasolid バージョン25.0(V25.0)では、顧客ニーズに基づいた広範な機能強化に加え、特に性能の強化と曲面作成機能や可視化機能の強化が図られています。

「Parasolidは世界トップクラスの多様なアプリケーション・デベロッパーであるユーザーが抱える技術的問題を解決する高品質ソリューションです。Parasolidの最新バージョンでは、アプリケーション・デベロッパーがワークフローをさらに自動化してエンドユーザーの生産性を飛躍的に高めることができる数多くの魅力的な機能強化が図られています」と、シーメンスPLMソフトウェアのシニア・バイスプレジデント兼最高技術責任者(CTO)のPaul Sickingは述べています。

Parasolid V25.0は広範な機能強化に加え、特に曲面モデリングと曲線モデリングの強化、そして性能の最適化が図られています。

  • 曲面モデリング:エンドユーザーが曲面モデリングを精密に制御できるように機能強化されました。例えば、インポートしたモデルによく見られるジオメトリに生じた穴を修正する場合、修正する曲面に対してフレームワーク構造として機能する追加データを付与できるようになりました。また、複数のプロファイルに対するスイープ操作をクランプして、プロファイルに近接するフェースに滑らかに結合できるようになりました。
  • 曲線モデリング:曲線の操作時に曲線を精密に制御できる新機能が追加されました。滑らかに接続されている一連のエッジから1本の連続した滑らかな曲線を作成することができ、また曲面の法線方向またはユーザーが作成したベクトルに沿って1本または複数の曲線を曲面に投影することができるようになりました。
  • 性能の最適化:CAEアプリケーションの新しいワークフローに対応するため、ブーリアンやレイファイアなどの確立されているアルゴリズムを改善するための最適化が図られました。これらの領域における複雑な演算も性能が低下することなく実行できるようになりました。

特定の業界や特定のワークフローに照準を当てた高度に専門的な数多くの機能の改善に加え、至るところに数々の機能強化が図られています。詳細については、www.siemens.com/plm/parasolid/v250をご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援するオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細は www.siemens.com/industryautomationにてご覧いただけます。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Parasolidは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

この資料は2012年12月4日に本社(米国テキサス州PLANO)より発表されたプレスリリースを翻訳したものです。 

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP

 

Have Questions?