テキサス州PLANO, 17 January 2013

シーメンス、エンジニアリングの生産性を飛躍的に向上させるFemapの最新バージョンをリリース

シーメンスのFemap™ソフトウェアの最新バージョンは、データの取扱いとグラフィックス性能を大幅に向上させたことにより、製品開発のエンジニアリングにおけるシミュレーションと解析の生産性を飛躍的に向上させます。最新バージョンのFemap 11は、データ・アクセス速度を最大25倍高速化し、メモリ使用率を最大80%削減して、管理がより容易な小容量のモデル・ファイルの取扱いを可能にします。さらに、大規模で複雑なモデルのダイナミックな回転操作も従来バージョンに比べて5倍以上高速化します。こうした高速化と多くの機能強化により、エンジニアは有限要素解析作業を高速化させ、製品の品質と性能を向上させることができます。シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアが提供するFemapは、Windows®オペレーティング・システム上で動作する世界随一の有限要素解析用プリ/ポスト・プロセッサです。

「Femap 11のパフォーマンスは実に感動的でした。新機能のひとつを試してみましたが、処理時間がぐっと短縮され、コンピュータのリソース使用量を低く抑えられました。また、大容量の解析結果ファイルを再度開くときもこれまでの200倍を超えるスピードで表示できました。増加するばかりの解析モデルの容量に懸念を抱いているCAEユーザーにとって、これは大きな朗報です」と、CAEアプリケーション・ソフトウェアの開発・販売・技術サポートを行っているエンジニアリング・コンサルティング会社のNSTで、Femap 11のベータ版をテストしたCong Yuan氏は述べています。

その他、Femap 11では、元となるジオメトリ・データがなくても、有限要素メッシュからジオメトリを作成できるようになり、エンジニアリングの生産性がさらに向上します。この機能により、レガシーな有限要素モデルの変更・更新が容易になり、以前なら数時間かかっていた作業が数分で完了します。

「Femap 11では、エンジニアの生産性を向上させ、製品性能を向上させる多くの機能強化が図られているため、エンジニアはシミュレーション結果をすぐに検討したり、エンジニアリング上の複雑な問題もより徹底かつ完全に解析したりできます。製品が実際にどのような性能を発揮するかをバーチャルな環境で正確にシミュレートできるか否かで、その製品のコスト、品質、安全性、顧客満足度が大きく変わってきます」と、シーメンスPLMソフトウェアのメインストリーム・エンジニアリング製品開発担当バイスプレジデントのBill McClureは述べています。

Femap 11は今すぐ入手することができます。最新バージョンの新機能や機能強化の詳細については、www.siemens.com/plm/femapをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアは、 シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援するオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Femapは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

この資料は2013年1月17日にシーメンス インダストリーセクター(米国テキサス州PLANO)より発表されたプレスリリースを翻訳したものです。