本文へ移動

16 October 2012

ARC Advisory Group、PLMソフトウェア市場のすべてのセグメントでシーメンスPLMソフトウェアをトップにランキング

【2012年10月16日 米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は、大手市場調査会社のARC Advisory Groupが先ごろ発行した最新の調査レポートにおいて、製品ライフサイクル管理(PLM)のための産業用ソフトウェア市場のすべてのセグメントでトップにランキングされました。すべてのセグメントとは、イノベーション管理、新製品の開発/市場投入(NPDI)、ポートフォリオ管理、コラボレーティブな設計(CAD/CAM/CAE)、製品データ管理(PDM)、マニュファクチャリング・プロセス管理(MPM)/デジタル・マニュファクチャリング、サービス/サポート/コンテンツ管理です。

「2011年、シーメンスPLMソフトウェアはライセンス契約の力強い伸びを記録して好調を維持しています。特に自動車業界と航空宇宙/防衛産業で大きな成功を収めています。シーメンスPLMソフトウェアとPLM市場全般にとってうれしいニュースは、エネルギー、造船、ヘルスケアなどの新たな市場がここに来て大きく成長していることです。そして、PLM市場がこれまで得意としてきた自動車、航空宇宙、産業機械/重機の業界の景気も持ち直してきたことです。シーメンスPLMソフトウェアはこれらの個々の業界に注力して、絶えず設計/製造用ソリューションを進化させています」と、ARC Advisory Groupのシニア・アナリスト兼PLMリサーチ・ディレクターのDick Slansky氏は述べています。

市場リーダーを走り続けるシーメンスPLMソフトウェアの大きな強みはそのビジョンにあると、ARC Advisory GroupのPLM Market Outlookレポートで次のように強調しています。

「2007年にUGSを買収して以来、シーメンスのビジョンは、コンセプト段階から設計、製造に至るまで、そして工場の生産システムから自動化まですべてを網羅する完全なPLMソリューションを提供することです。その目的は、製品ライフサイクルと生産ライフサイクルの融合です。シーメンスPLMソフトウェアは、自動化のための包括的なハードウェア製品とソフトウェア製品を持つ、親会社に当たるシーメンス産業オートメーション事業部を巧みに活用して、こうしたエンド・ツー・エンドの設計/製造/自動化ソリューションを提供しているのです。」

「ARCのレポートから、当社が航空宇宙/防衛、医療品、造船、エレクトロニクス、電気などの主要業界で市場リーダーであることが確認できました。特に造船業界では当社が市場シェアのほぼ50%を握り、他のベンダーを大きく引き離しています。ARCの調査によると、今後数年間二桁成長が見込まれている造船業界でこの高い市場シェアを確保しているのです。スマートな意思決定でより良い製品づくりを支援するソリューションの提供に真摯に取り組んでいる限り、当社は市場リーダーの地位をさらに強固にできると確認しています」と、シーメンスPLMソフトウェアのプレジデント兼CEOのChuck Grindstaffは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアは、世界で最も広く利用されているデジタル製品ライフサイクル管理ソフトウェアのTeamcenter® ポートフォリオ、業界屈指のCAD/CAM/CAE統合ソリューションのNX™ ソフトウェア、業界をリードするデジタル・マニュファクチャリング・ソフトウェアのTecnomatix® ポートフォリオ、メインストリーム市場に向けた3D CADシステムのSolid Edge® ソフトウェアを提供して、PLM市場のニーズに応えています。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援するオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細は www.siemens.com/industryautomationをご覧ください。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Teamcenter、NX、Solid Edge、Tecnomatixは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

この資料は2012年10月16日に本社(米国テキサス州PLANO)より発表されたプレスリリースを翻訳したものです。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP

ご質問はありますか?