06 June 2011

VISTAGYのFiberSIM®ソフトウェアがDLRのコンポジット検証で最高得点を獲得

マサチューセッツ、米国、201166日 - 業界に特化したエンジニアリングソフトウェアのリーディングプロバイダであるVISTAGYは、ドイツの航空宇宙センターのDLR(Deutsches Zentrum für Luft- und Raumfahrt)がドレーピング調査を行った結果、FiberSIM®コンポジットエンジニアリングソフトウェアが一番優れていると判断したことを発表しました。これは、ファイバーシミュレーションや設計機能およびインターフェースなどを考慮したもので、双曲の航空機のストリンガー(縦通材)、自動車のBピラーなど、4つのコンポジット部品の設計・製造を評価されています。レポートのダウンロード(英語)。


本調査は、LuFo IV プログラムの一環のTOP-Design (Tolerance Optimized-Design)として、連邦経済技術省の援助により、行われたものです。TOP-Design プログラムの目的のひとつは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の製造プロセスをシミュレーションすることにおいて、さまざまなソフトウェア製品を検証することと、正確なフラットパターンや高品質で最軽量の部品を作成するために、どのようにこれらのツールを利用すれば良いか、またその方法を理解することです。


「FiberSIMは、とてもロバスト性に優れたソフトウェアです。われわれは、CADシステムがクラッシュすることなく、すべてのことを行うことができました。また、FiberSIMを利用することで、異なった考え方で取り組むためのたくさんの方法を取得することができました。これは、異なったシミュレーションやジオメトリを試すための1,000以上の選択肢を与えてくれたからです。われわれは、多段階のレイアップ・アプローチが特に有望に感じました。」と、DLRで胴体技術におけるプログラムアーキテクトのTobias Stroehlein氏が述べています。


3つのカテゴリにおいて、総合的に高得点を得たことに加えて、FiberSIMはシミュレーションや設計機能において、最も優れ、最も堅牢なツールでした。また、精度においても、他のプログラムと同点で最高得点を得ています。


「公平な機関として高い評価をもつDLRから評価されたことは、とても光栄です。われわれの20年にわたる業界の専門知識がFiberSIMの機能に反映されており、これが、航空宇宙、自動車、風力エネルギーを含む様々な業界において、コンポジット設計と製造におけるリーダーとなっている理由だと思います。」と、VISTAGYで製品&マーケティング戦略ディレクターを担当しているジョン・コナーが述べています。


 


DLRについて


DLRは、航空と宇宙に関するドイツの航空宇宙研究所です。 航空、宇宙、輸送、エネルギーなどの分野における広範囲な研究開発は、国家的および国際的な共同事業の一環です。DLRは、 ドイツの宇宙機関として、ドイツの将来的な宇宙計画とその実施、ならびにドイツに貢献するための国際的な発表などの責務を、ドイツ連邦政府から与えられています。


VISTAGYについて


VISTAGYは、業界に特化したエンジニアリングソフトウェアやサービスのグローバルプロバイダです。設計の早い段階で、より良い決定を行うために、優れた製品記述の作成を支援するソリューションを提供しています。世界の最も困難なエンジニアリング課題を解決するために、専門分野のプロセスにおけるVISTAGYの知識や経験を適用することで、お客様は汎用の3D CADプラットフォームの機能を強化することができます。これにより、エンジニアリングデータの再利用性を大幅に向上させ、最終的に、コスト削減、品質の向上、開発期間の短縮を実現します。VISTAGYは、Bombardier Aerospace社、General Motors社、Sinomatech Wind Power Blade社など、航空機・自動車・風力エネルギー分野における大手製造企業の戦略的なパートナーです。さらに詳しい情報は、弊社ウェブサイト( http://www.vistagy.com/jp/ )をご覧ください。


 


“VISTAGY.Engineer success.”Ô



VISTAGY、VISTAGY のロゴ、FiberSIM、Engineer Success、Seat Design Environmentは、米国VISTAGY Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。本文に記載されている社名および製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレス・リリースは、シーメンスPLMソフトウェアによる買収(2011年12月6日)以前に、Vistagy,Inc. が発表しました。