本文へ移動

01 August 2010

ボンバルディア・エアロスペース社がVISTAGYのSyncroFIT®ソフトウェアを 活用したファスナー・マネジメント・プロセスに移行

2010年8月31日(火)— 業界に特化したエンジニアリングソフトウェアやサービスのリーディングプロバイダーであるVISTAGY Inc.(米国、マサチューセッツ州ウォルサム / 以下、VISTAGY)は、ボンバルディア・エアロスペース社(以下、ボンバルディア社)の商用航空機プログラムにおいて、時間短縮や品質向上のためにSyncroFIT® ソフトウェアが導入されたことを発表します。ボンバルディア社では、SyncroFIT ソフトウェアの利用をCシリーズ航空機の翼から開始し、複雑なアセンブリにおける部品間の留め具や接合部の定義や管理、単純な計算(ネジ グリップの長さなど)の自動化、設計ルールの検証、BOMの作成などに展開します。

複雑な機体のアセンブリの設計定義の管理には、留め具など数十万もの相互に関連するデータが含まれています。現行では、このプロセスがマニュアル作業で行われているため、特に設計変更時には作業が複雑化し、コストがかかっていました。SyncroFITを利用し、この労働集約的なプロセスを自動化することによって、マニュアル作業プロセス特有の高コストや時間の浪費などの問題を大幅に改善することができます。

最初のテストで、ボンバルディア社のエンジニアはコンポジット製の翼部分のアセンブリにおいて、穴や留め具を定義する時間を以前のマニュアル作業で行っていた時と比べて約75%も削減することができました。この翼部分のアセンブリは、26の部品、径や長さの異なった1,300の留め具およびワッシャーやカラーなど336種類の留め具関連部品で構成されていました。現在、SyncroFITはCシリーズ航空機の翼の詳細設計フェーズでも利用されています。ボンバルディア社ではここでも同様の結果を期待しています。

SyncroFITの導入については、すべての航空機プログラムでVISTAGYのFiberSIM®コンポジットエンジニアリングソフトウェアの利用を標準化するボンバルディア社の決定に沿うものです。穴や留め具を定義することは、コンポジット製の航空機を開発するボンバルディア社にとって非常に重要な問題です。それは、翼構造を構成する外板の厚みの変化が、多様な留め具を必要とし、設計を難しくするためです。

SyncroFITは、航空機を製造する企業において、設計の変更や決定による機体開発プロセス全体への影響を、エンジニアがより理解することができるシステムベースの設計アプローチを提供します。その結果、クラス最高の製品開発や時間の短縮を可能にします。つまり、アセンブリ定義が迅速に更新されたり、継続的な変更があった場合でも、設計ルールを無視した内容は直ちに警告が与えられるため、安心して部品設計を最適化することに焦点をあてることができます。

「航空機業界におけるVISTAGYの専門知識や経験は、SyncroFIT の機能に反映されています。SyncroFITは、設計情報を完全に捉えたり、活用することができるため、航空機開発プロセス全体で効果を発揮してくれます。」とボンバルディア・エアロスペース社、アドバンスド・プロダクト・デベロップエメント部長 ニック・パーキンス(Nick Perkins)氏が述べています。

VISTAGYは、世界で最先端の航空機製造企業とパートナーシップを深めることができたことに感謝しています。Cシリーズの航空機プログラムの翼本体におけるボンバルディア社でのSyncroFITの導入により、機体アセンブリにおいて、アセンブリの接合部、ジョイント、留め具、穴などを管理することを業界標準として確立します。これはVISTAGYにとって新たな一歩を踏み出したと言えます。」とVISTAGY 航空機関連の製品・マーケティング戦略を担当するスティーブ・ペックが述べています。

VISTAGYについて

VISTAGYは、業界をリードするエンジニアリングソフトウェアやサービスのグローバルプロバイダーです。業界に特化したソリューションのパイオニアとして20年間にわたり、完全なバーチャル製品定義を利用した情報のやり取り、エンジニアリング情報の再利用の促進、サプライチェーンも含む企業内外の効率的なコミュニケーションなどを支援するソリューションの開発・販売・サポートを行って参りました。VISTAGYの提供するエンジニアリングソフトウェアやサービスは、主要な3D CAD システムの機能を拡張させ、製品開発プロセスを最適化することができます。そして、生産性を向上させ、製品のライフサイクル全体において製品情報のやり取りを改善し、設計の早い段階で最良の意思決定を行うことができます。VISTAGYのソリューションは、航空、自動車、船舶、風力エネルギー、医療機器、スポーツ用品、輸送機器の内装などの分野で全世界の200を超える企業に導入されています。
さらに詳しい情報は、弊社ウェブサイト( http://www.vistagy.com/jp/ )をご覧ください。

“VISTAGY. Engineer success.”
VISTAGY、VISTAGY のロゴ、SyncroFIT、FiberSIM、Engineer Successは、米国VISTAGY Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。本文に記載されている社名および製品名は各社の登録商標または商標です。

###

このプレス・リリースは、シーメンスPLMソフトウェアによる買収(2011年12月6日)以前に、Vistagy,Inc. が発表しました。

ご質問はありますか?