本文へ移動

17 November 2009

ボンバルディア・エアロスペース社がVISTAGYのFiberSIMソフトウェアで コンポジットの設計・製造プロセスの標準化を推進

2009年11月17日(火)— 業界に特化したエンジニアリングソフトウェアやサービスのリーディングプロバイダーであるVISTAGY, Inc.(米国、マサチューセッツ州ウォルサム)は、FiberSIM® ソフトウェアソリューション スイートがボンバルディア・エアロスペース社(以下、ボンバルディア社)のすべての航空機製造プログラムの標準コンポジット エンジニアリング ソリューションに選定されたことを発表します。FiberSIMは、最先端技術を擁する110席と130席の新型Cシリーズ ジェット旅客機やLearJet 85 ビジネスジェット機の納期を厳守するための支援をします。ボンバルディア社はFiberSIMによって、コンポジット開発プロセス全体を標準化することで、グローバルなサプライチェーンを効率化し、分散したプロセスを統合する予定です。これにより、納期や予算を厳守したクラス最高の航空機づくりにつながります。

ボンバルディア社は、性能の向上、コストの効率化、メンテナンスの低減、修理の容易性、使用期間の拡張、乗客の快適性の向上などの目的を達成するために、新型CシリーズやLearjet85でコンポジットを広範囲に採用することを決定しました。そして、それらを達成するためにコンポジット技術に優れたソフトウェアを必要とし、CRJ700やCRJ1000の航空機プログラムにおいてボンバルディア社との協業で成功を収めたVISTAGY社を選定しました。

「全体的な評価の背景には、VISTAGY社がボンバルディア社のビジネスや設計の課題を完全に把握していたこと、優れたソフトウェアを有していることが挙げられます。更に、ワールドクラスのコンサルティングやサポートサービスがVISTAGY社を選定した大きな要因でした。FiberSIMを利用することで、設計の早期段階で製造性の問題に対処することができるでしょう。また、場合によってはFiberSIMを利用しなければ、信頼できる重要な部品を設計することができないかもしれません。コンポジット設計開発において、VISTAGYの世界に通用する専門的な知識やノウハウは、ボンバルディア社のコンポジット手法の開発の成功に貢献するでしょう」とボンバルディア・エアロスペース社 デザインエンジニアリング ダイレクターのティム アンブリッジ(Tim Ambridge)氏は述べています。

設計、解析、製造から検証まで、分散したサプライチェーンにおけるコンポジットの機体構造の開発プロセスをVISTAGYがサポートできること。それがボンバルディア・エアロスペース社の決定した大きな要因でした。FiberSIMは、設計や製造で必要とされるすべての情報を提供することにより、グローバルに展開するサプライチェーンを効率化するための優れた柔軟性や生産性を提供します。

FiberSIMを利用して標準化するにあたり、設計情報のやり取りが増加します。現状、航空機の性能を強化するために、開発サイクル全体へ容易に情報が伝達されるようにプロセスは分散しています。そのプロセスを統合するためのフレームワークも、合わせてボンバルディア社に提供します。社の有限要素解析ソフトウェアのような業界をリードするソリューションや自動ファイバー配置自動テープ・レイイングレーザープロジェクション、ネスティング、自動裁断のような複数の製造技術を統合することが可能なFiberSIMの能力は、ボンバルディア社にクラス最高の技術と、それを利用できる柔軟性を提供します。

「VISTAGYは、CシリーズやLearjet 85の航空機プログラムのコンポジット設計や製造において、先進的なボンバルディア社の仕事をサポートできて、とても光栄です。限られた時間の中で品質に優れたコンポジット部品を出荷することが、ボンバルディア社とVISTAGY社の第一の目標です。また、VISTAGYが革新的な航空機製造メーカと交わることができたことを誇りに思います。」とワールドワイド セールス担当副社長のスコット カーライル(Scott Carlyle )は述べています。

VISTAGYについて

VISTAGYは、業界をリードするエンジニアリングソフトウェアやサービスのグローバルプロバイダーです。業界に特化したソリューションのパイオニアとして20年間にわたり、完全なバーチャル製品定義を利用した情報のやり取り、エンジニアリング情報の再利用の促進、サプライチェーンも含む企業内外の効率的なコミュニケーションなどを支援するソリューションの開発・販売・サポートを行って参りました。VISTAGYの提供するエンジニアリングソフトウェアやサービスは、主要な3D CAD システムの機能を拡張させ、製品開発プロセスを最適化することができます。そして、生産性を向上させ、製品のライフサイクル全体において製品情報のやり取りを改善し、設計の早い段階で最良の意思決定を行うことができます。VISTAGYのソリューションは、航空、自動車、船舶、風力エネルギー、医療機器、スポーツ用品、輸送機器の内装などの分野で全世界の200を超える企業に導入されています。
さらに詳しい情報は、弊社ウェブサイト( www.vistagy.com/jp )をご覧ください。

このプレス・リリースは、シーメンスPLMソフトウェアによる買収(2011年12月6日)以前に、Vistagy,Inc. が発表しました。

ご質問はありますか?