本文へ移動

04 February 2009

General Motors社がトリムカバーの開発時間を短縮するために

2009年2月4日(水)—専門分野に特化したエンジニアリング・ソフトウェアのリーディングプロバイダーであるVISTAGY, Inc.(米国、マサチューセッツ州ウォルサム)は、米最大手自動車メーカのGeneral Motors(GM)社がVISTAGYのシート設計ソリューションSeat Design Environment™ (SDE)を導入したことを発表します。GM社は、シートトリムの開発時間を削減することと、コスト増に影響を及ぼす設計検証を早い段階で行うことを目的として今回SDEを導入しました。VISTAGYのSDEは、GM社が掲げるCADシステム統合戦略を補完するもので、社内の標準CADとして選定されたSiemens社のNXにシームレスに統合することができます。

今日の市場の要求の中で製造されるシートが仕様や納期を満たすためには、開発プロセスの早い段階で設計や製造コストの情報を把握できるように努力する必要があります。SDEでは技術資料やシートのトリムカバーの製造用データに利用される3Dバーチャル製品のマスターモデルをCADシステムと連携して作成することで、これら市場の要求にお応えします。

この一元化されたマスターCADモデルは、チーム全体で詳細な設計情報を共有すること、絶えず起こりうる設計やコストの変更を瞬時に把握すること、重要な設計・製造ドキュメントを自動的に作成することなどを提供することができます。その結果、自動車メーカやサプライヤは物理的な試作への依存度を下げ、シートの出荷において数ヶ月単位での短縮をはかりつつ製品品質を高めることになるでしょう。

「VISTAGYのSDEソフトウェアは、エンジニアリングや試作プロセスにおける効率や統制を向上させてくれるでしょう。」とGM社でファブリックスとトリムカバーのグローバルビジネスリーダーであるRalf Eidt氏が述べています。

「SDEは直感的に利用できる製品です。CADシステムに不慣れなトリムのエンジニアがわずか数日でSDEソフトウェアを利用することができるようになりました。そして、2、3週間で運転席、助手席、後部座席などの裁断や縫製に必要とされるシートカバーのフラットパターンや設計・製造

「われわれは、世界をリードする最大手の自動車企業であるGM社のシートトリムのプロセスをさらに向上させるための支援ができることを光栄に思います。SDEは、今日の価格競争の激しい環境の中で、シートメーカに対して、最も重要視される設計・製造プロセスの時間短縮と業務改善を支援する最適なソフトウェアです。」とVISTAGY ビジネスデベロップメント担当副社長のエドワード バーナードン(Edward Bernardon)が述べています。

General Motorsについて

General Motors Corp.(NYSE: GM)は、グローバルに展開する最大手の自動車メーカです。1908年に設立し、77年間も業界をリードしてきました。デトロイトの本社を拠点に、26万6千人の従業員が35ヶ国で自動車を製造しています。2007年には、全世界でBuick、Cadillac、Chevrolet、GMC、GM Daewoo、Holden、HUMMER、Opel, Pontiac、Saab、Saturn、Vauxhall、Wulingなどのブランドの乗用車やトラックにおいて、約937万台の販売実績をあげています。また、GMのOnStarは、車載情報ネットワークシステムのサービスで業界をリードしています。

VISTAGYについて

VISTAGYは、業界をリードするエンジニアリング・ソフトウェアのグローバルプロバイダーです。VISTAGYの提供するエンジニアリング・ソフトウェアは、主要な3D CAD システムの価値を高めるために、専門的な機能を搭載しています。VISTAGYは、完全なバーチャル製品定義を利用した情報のやり取り、エンジニアリング情報の再利用の促進、サプライチェーンも含む企業内外の効率的なコミュニケーションなどを支援するソリューションを、20年間にわたり開発・販売・サポートを行って参りました。VISTAGYのソフトウェアは、生産性を向上させ、製品のライフサイクル全体において製品情報のやり取りを改善し、設計の早い段階で最良の意思決定を行うことができます。また、航空、自動車、船舶、風力エネルギー、医療機器、スポーツ用品、輸送機器の内装などの分野で全世界の200を超える企業に導入されています。さらに詳しい情報は、弊社ウェブサイト( www.vistagy.com )をご覧ください。

このプレス・リリースは、シーメンスPLMソフトウェアによる買収(2011年12月6日)以前に、Vistagy,Inc. が発表しました。