本文へ移動

11 September 2012

シーメンス、製品コスト管理ソフトウェアの専門プロバイダーであるPerfect Costing Solutions GmbHを買収

【2012年9月11日 ドイツ・ニュルンベルク発 】

シーメンス産業オートメーション事業部は、ドイツ・ゲッピンゲンに本社を置くPerfect Costing Solutions GmbHを買収し、製品ライフサイクル管理ソフトウェアの分野における主導的地位をさらに高めることとなります。昨日、買収に関する契約が締結されました。Perfect Costing Solutions GmbHは、特に一般産業や自動車産業のメーカー向けに10年以上、製品コスト管理/見積計算ソフトウェア・ソリューションを開発・販売しています。買収後、同社はシーメンスPLMソフトウェアの傘下に入ります。買収金額に関する情報は開示していません。

Perfect Costing Solutions GmbHは、ドイツ・ゲッピンゲンに本社を置く製品コスト管理ソリューションの専門プロバイダーで、世界に50数人の従業員を擁します。主に製品コストの計算、計算メソッド、見積作成のための各種ソリューションを提供しています。製品コストの計算、管理、最適化を通して製造業の業務プロセスの効果と効率性を向上させる同社のPerfect ProCalcソフトウェアは、グローバルな大企業をはじめ、数多くの中規模企業に導入されています。

「Perfect Costing Solutions GmbHの買収により当社のPLM製品ポートフォリオに重要な要素が加わります。お客様は、設計の初期段階からライフサイクルの全体にわたりさらに多くの情報に基づいた意思決定を下せるようになります。今回の買収は、市場の勢力図がめまぐるしく変わる自動車業界をはじめとする各種製造業に向けた産業用ソフトウェアの分野で、当社がその主導的地位をさらに強化すべく戦略を継続的に実行していることの証しといえるでしょう。製品コスト管理ソリューションの分野で頼れるパートナーとして、またこの分野で常に名前が挙がるサプライヤーとして優れた評判を獲得している専門家集団がわれわれの一員となります」と、シーメンスPLMソフトウェア・ビジネスユニットのCEOであるChuck Grindstaffは述べています。

「当社の製品は、例えばサプライチェーンに加わっているお客様には購買価格分析機能を、また自社独自で付加価値業務を完遂しているお客様には開発段階でのコストの見積りと計算機能を提供して、それぞれのお客様の業務を支援しています。これらの製品は、透明性があり、事実に基づく一貫したデータ収集、プロジェクト履歴、主要な経済データを通して、経営者の意思決定機能を強化します。こうしたお客様のメリットは、シーメンスが提供するPLM環境でさらに増強されることでしょう」と、Perfect Costing Solutions GmbH & Co. KGのCEOであるAndreas Tsetinis氏は述べています。

シーメンス産業オートメーション事業部は、米国のUGS(2007年)、ドイツのInnotec(2008年)、フランスのElan Software Systems(2009年)、ブラジルのActive Tecnologia em Sistemas de Automação(2011年)、米国のVistagy(2011年)、ドイツのIBS AG(2012年)など、産業用ソフトウェアの各分野をリードしていた企業をここ数年数多く買収し、産業用ソフトウェ市場における主導的地位を強化しています。

詳細については、 www.siemens.com/automation をご覧ください。

Perfect Costing Solutions GmbHについて

Perfect Costing Solutions GmbHは、ヨーロッパにおける製品/部品コスト見積計算ソフトウェアの大手プロバイダーです。ドイツ・ゲッピンゲンに本社を置き、オーストリアと米国に支社を持ち、従業員数は50名を超えます。製造業向けにコスト計算のための各種ソフトウェアとサービスを提供しています。同社の製品は、自動車業界をトップに枝分かれする各種製造業のメーカー240社、8,000ユーザーに約10年間にわたって活用され、優れた実績を上げています。Perfect Costing Solutions GmbHの製品とサービスに関する詳細は、 www.perfect-costing.comをご覧ください。

シーメンス インダストリーセクターについて

シーメンス インダストリーセクター(ドイツ・エアランゲン)は、産業向けに革新的で環境にやさしい技術とソリューションを提供している世界的なサプライヤです。統合オートメーション技術と産業用ソフトウェア、各産業に特化した豊富な専門知識、技術に基づく各種サービスを提供して、お客様の生産性、効率性、柔軟性の向上に貢献しています。シーメンス インダストリーセクターは、産業オートメーション事業部、ドライブテクノロジ事業部、カスタマー・サービス事業部、金属テクノロジーのビネスユニットからなり、全世界で100,000人を超える従業員を擁しています。詳細は www.siemens.com/industryをご覧ください。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細は www.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

ご質問はありますか?