本文へ移動

07 August 2012

AIDC、大手航空宇宙メーカー向けコンポジット部品の開発にシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジーを活用

【2012年8月7日 米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、世界有数の航空機メーカーを顧客に持つAerospace Industrial Development Corporation社(以下、AIDC)が、コンポジットエンジニアリング・ソフトウェアであるFibersim™ ポートフォリオの最新バージョンを導入したと発表しました。AIDCはこのソフトウェアを活用することにより、顧客支給のCADファイルをFibersimにシームレスに変換して製造プロセスを高速化し、フラットパターンやレーザーデータ・ファイルの作成ができるようになります。

AIDCは台湾の国防産業を支える台湾屈指のサプライヤであり、ボーイング、ボンバルディア、GE、エアバスといった世界の大手航空宇宙メーカーも顧客に抱えています。同社は、今日の最も高度な航空機開発プログラムに求められる最先端のテクノロジー、材料、製造プロセスへの対応に豊富な経験を有しています。同社はコンポジット部品の設計に10年以上もの間、Fibersimを使用していますが、今後の航空機開発プログラムで見込まれる作業負荷の増大に対応する必要性から、スキンパネル、フレーム、ドア、ストリンガーなどの開発に Fibersim 2012が最も効果的なソリューションであると判断して導入を決定しました。

「Fibersimは航空宇宙産業において長期にわたる高い実績があり、この点が今回の導入の大きな決め手となりました。Fibersimの最新バージョンは大規模な部品開発の管理を容易にしてくれるため、時間を節約すると同時にエラーの回避に寄与してくれます。また全体的に言えば、コンポジット部品の設計および製造における効率性と品質を大幅に向上させることができると期待しています」と、AIDCの会長特別補佐のMike Lee氏は述べています。

「AIDCは、航空宇宙産業向けに主にコンポジット部品を提供している大手サプライヤです。Fibersim 2012の強みを十分に発揮できるものと確信しています。当社はAIDCのコンポジット部品開発作業において長い間協働関係を築いており、今後増え続ける作業負荷への対応においても引き続きAIDCと協働できることを楽しみにしています」と、シーメンスPLMソフトウェアのエンジニアリング・ソフトウェアを専門とするビジネスセグメントの航空宇宙産業向け製品&マーケット戦略担当ディレクターのJohn O’Connorは述べています。

AIDCは、FibersimをCATIA®ソフトウェアのCADデータと組み合わせ活用する予定です。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、スマートな意思決定による、より良いものづくりを支援するオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。詳細は www.siemens.com/industryautomationをご覧ください。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Fibersimは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。Catiaは、Dassault Systemes Corporatonの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

この資料は2012年8月7日に本社(米国テキサス州PLANO)より発表されたプレスリリースを翻訳したものです。 

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP

 

ご質問はありますか?