本文へ移動

05 October 2011

シーメンスPLMソフトウェア、製品開発におけるシミュレーションを強化したFemapの最新バージョンをリリース

【2011年10月5日 米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は本日、Windows®オペレーティング・システム上で動作する世界屈指のエンジニアリング有限要素解析(FEA)用プリポストプロセッサ Femap™の最新バージョンをリリースすることを発表しました。今回発表したFemapバージョン10.3(以下 Femap 10.3)は、複雑なジオメトリ・モデルの処理を容易にし、これまでより大幅な高速化を実現したほか、シーメンスPLMソフトウェアの包括的なFEAアプリケーションであるNX™ NASTRAN®が有する高度な機能のサポート範囲を大幅に拡張するなど、多くの機能拡張が行われています。

「製品がリアルな世界で実際どのように機能するかを、バーチャルな世界で正確にシミュレーションできれば、その製品に対するコスト、品質、安全性、顧客満足度への効果は絶大となります。多くの機能拡張が行われたFemap 10.3では、緻密で完全な解析の実行を可能にするツールを提供し、どんなに複雑なジオメトリであっても、シミュレーションの効率性の大幅な向上を実現しています」と、シーメンスPLMソフトウェアのVelocity Series製品開発担当バイスプレジデントのBill McClureは述べています。

より優れたものづくりを可能にする包括的なシミュレーション

Femapは、使い勝手に優れ、ほぼすべての主要なCADアプリケーションに対応するコスト効率に優れたパワフルな有限要素モデリング(FEM)アプリケーションです。Femapは多種多様な製品の効率的なものづくりを支援し、製品が設計通りに機能することへの確信を深めることができます。Femap 10.3はこうした特徴を基盤に、自動車産業や航空宇宙産業など世界で最も要求の厳しい産業においても、デジタル・シミュレーションの高速化と使い勝手の向上を実現する次のような新しい機能拡張を行っています。

  • FEMプリプロセッシング(メッシング)用の複雑なジオメトリの準備に要する時間を大幅に削減する新しい自動ジオメトリ準備機能が搭載されました。また、使い勝手に優れたユーザ・インターフェースが提供され、モデルの自動クリーンアップ機能、スライバーや短エッジといった問題のあるジオメトリの修正機能が追加されています。これにより、メッシュ・モデルを1回で作成することも可能で、手動調整の手間を省きます。
  • NX Nastranの空力弾性解析用にモデルをインタラクティブにセットアップできるよう、ユーザ・インターフェースが拡張されました。このシームレスなインターフェースにより、例えば、航空機翼の構造における気流の影響解析など、複雑な空力弾性モデリングと解析の時間を削減することができます。
  • フリーボディ・ダイアグラム(自由体図)の作成とインターフェース荷重の検査を容易かつ迅速に実施できるFree Body ToolがFemap Postprocessing Toolboxに搭載されました。

「Femap 10.3に新しく搭載された自動ジオメトリ準備機能は、これまでほとんどの市販ソフトウェアでは対応できなかった複雑なジオメトリを、たった数回のクリックだけで処理でき、メッシュ・モデル作成をすることができます。実際、この最新バージョンでは、前バージョンと比較し、一般的な鋳造モデルのメッシングに要する平均時間が約50倍早いという高速化を実現しています。Femap 10.3は、複雑なソリッド・モデルのメッシングの世界を真に塗り替えるものです」と、Predictive Engineeringの機械エンジニア長およびオーナーのGeorge Laird氏は述べています。

また、ATA Engineeringのプロジェクト・エンジニアであるEric Martinは次のように述べています。「これまでいくつものNastran空力弾性プリプロセッサを使ってきた経験から言うと、Femap 10.3は紛れもなく最高のソフトウェアです。」

製品の詳細については、下記のサイトをご覧ください。
www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/velocity/femap/index.shtml

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。 詳細は www.siemens.com/industryautomationをご覧ください。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。FemapおよびNXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの商標または登録商標です。NASTRANは、National Aeronautics and Space Administrationの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP