本文へ移動

17 October 2011

シーメンスPLMソフトウェア、NX 8を発表、CAE機能を強化し、業界をリードするエンジニアリング・シミュレーション・ソフトウェアがさらに進化

【2011年10月17日 米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は本日、同社の完全統合CAD/CAM/CAEソリューションである NX™の最新バージョンをリリースしたことを発表しました。今回発表した最新バージョン「NX 8」では、世界で最も難解なシミュレーション問題の解決に広く利用されているNX Nastran®を含め、CAE機能が大幅に強化されました。このリリースによって、NX CAEは製品開発に欠かせない世界屈指のシミュレーション・ソリューションの地位をさらに高めると共に、NX CADとNX CAMにおいても新機能が追加され、シーメンスPLMソフトウェアが掲げるHD-PLM(High-definition PLM)ビジョンを基に、産業機械業界のデジタル・マニュファクチャリングをさらに推し進めます。

「NX 8は、世界屈指の統合デジタル製品開発システムとしてまた大きく進化しました。実際の世界で問題が露呈する前に、バーチャルな世界でその問題を特定して解決できるよう、CAEソリューションの機能が大幅に拡張されました。製品性能を最適化するこのCAE機能に加えて、設計および製造機能も広範に強化されているため、お客様はさらなるコスト削減、開発期間の短縮、スマートな意思決定を実現し、その結果として製品品質を向上させることができるのです」と、シーメンスPLMソフトウェアの製品エンジニアリング・ソフトウェア担当バイスプレジデントのJim Ruskは述べています。

世界随一を誇るシミュレーションの生産性

業界を問わず、製品の機能、製造可能性、保守性の検証、および品質やデザイン性の改善にシミュレーション・ソフトウェアを利用する企業が増えています。シーメンスPLMソフトウェアは40年以上にもわたり、線形および非線形の有限要素解析(FEA)、熱解析、モーション解析、耐久性解析、流体解析、気流解析などのソリューションを企業に提供し、世界有数の難解なモデリングや解析上の問題の解決を支援してきました。NX CAEはスタンドアロンのシミュレーション・ソリューションとして、またNXの製品開発ポートフォリオに完全統合されたCAEコンポーネントとして利用できるため、さまざまなニーズに合わせて導入することができます。また、NX CAEは、シーメンスPLMソフトウェアのオープン・ビジネス・モデルに則しており、シーメンスPLMソフトウェアのNX Nastranだけでなく、ほぼすべての主要なFEAソルバーにも対応しています。NX CAEのユーザは、さまざまなソースからジオメトリをインポートして、what-if解析用にシンクロナス・テクノロジを使って迅速に編集することができます。シンクロナス・テクノロジはダイレクト・モデリングによるスピードと柔軟性、そして寸法駆動設計による正確な制御性を兼ね備えたシーメンスPLMソフトウェアの画期的なテクノロジです。

NX 8のシミュレーション・モジュールには、最適化およびマルチフィジックス解析のための新しいソリューションと、複雑なアセンブリを解析できる新しいメソッドが追加されました。また、NX Nastranにおいても、非線形および動的解析の機能改善、計算性能の強化、モデリングの使い勝手の向上など、多くの機能強化が行われています。NX CAEに新たに追加された機能および既存の機能により、解析モデルの準備と解析の実行に要する時間が、従来のCAEツールと比較し最高で約70%も短縮することができます。

  • シミュレーション環境とジオメトリ基盤の向上: ジオメトリの処理に要する時間を短縮し、解析モデルの作成を迅速化します。
  • 複合領域のシミュレーション機能と最適化機能の強化: 新しいトポロジー最適化ソリューションとマルチフィジックス解析のソリューションが追加されました。
  • システム・レベルにおけるシミュレーション機能の向上: 有限要素アセンブリ管理を効率化し、数値流体力学(CFD)解析の計算能力のパフォーマンスを向上しました。
  • HD3D(High Definition 3D)機能の強化: 解析結果を要件に直接関連付けて、チームのスマートな意思決定を支援する新しいシミュレーション「結果測定」機能などが追加されました。

「NX CAEはシミュレーションの世界を塗り替える可能性があります。NX CAEは複合領域解析やコラボレーションを可能にする包括的なシミュレーション・ツールです。また、NX CAEにはシンクロナス・テクノロジが搭載されているため、CAEの専門家も複数のCADソースからモデルを容易にインポートしCAE用に理想化した形状へ迅速に変更して、解析に必要なジオメトリを作成することができます。こうしてジオメトリをCAE反復ループに取り入れることで、CAD専門家が作成した設計モデルに対して単に対処するだけではなく、CAEが設計を駆動できるようになります。シーメンスPLMソフトウェアの全体的なビジョンと投資、そしてそこから生まれたNX CAEの技術開発ロードマップの結果として、たとえCADオーサリング・ツールとしてNXを活用していない企業であっても、包括的で生産性の高いシミュレーションおよび解析環境を構築することができます」と、CIMdataのシミュレーションおよび解析担当プラクティス・マネージャのDr. Keith Meintjes氏は述べています。

包括的で生産性の高い製品開発

NX 8では、シミュレーション・ソリューションに加え、設計および製造ソリューションにおいても、包括的で生産性の高い製品開発を可能にする広範な機能強化と新機能の追加が行われています。

NX 8の製造ソリューションでは、機械部品加工および重機部品製造のためのNCプログラミングのさらなる最適化など、機械とツーリング設計に向けた新機能や既存機能の強化、またツーリング設計の自動化機能とCAEベースの検証ツールとを組み合わせた機能改善が図られています。その結果、NX 8は、機械メーカーやツーリング・メーカーの初期段階からの適切な設計を可能にし、さらに価値の高いプロジェクトの受注獲得を支援します。

産業機械や重機の製造に対するNX CAMの機能強化は、既存のCAD/CAM機能の拡張、プログラミングの自動化、工作機械の統合シミュレーション機能、多種多様な部品のスマートなツール・パスの作成を簡素化するコンテキスト・ベースの自動化機能などがあります。さらに、プログラミングを高速化する新しいボリュームベースの2.5Dミリング演算、多段階加工プロセスにおける未切断材料の自動トラッキング、複数の部品のセットアップを可能にするプログラミングの自動化など、機械製造に向けたNX CAMは、迅速かつ高精度な機械加工ソリューションを提供します。

製品設計に対するNX 8の機能強化としては、さらにパワフルで効率的なモデリング機能、製図機能、検証機能に加え、より適切な意思決定を支援するHD3Dの機能拡張などがあります。

  • 新しい「部品モジュール」技術: 複雑な設計のモデリングと編集を簡素化するために、設計を機能エレメントに分割して、複数の設計者によるコンカレント開発を可能にします。
  • 機能拡張されたHD3Dと設計検証ツール: インタラクションを強化したことにより、よりパワフルなレポーティング機能や、より多くのソースからインポートしたPLM情報を豊富なビジュアルで提示する機能を提供します。HD3Dの標準機能として、豊富なビジュアルで、より柔軟性に優れたフィードバック環境を提供して、問題の迅速な特定、診断、解決を支援し、基準に準拠した要件を満たす設計を実現します。
  • シンクロナス・テクノロジの強化: モデルの変更作業をよりシンプルにし、ジオメトリ・モデリングにおける多種多様な問題に対処できるほか、フィーチャベースのモデリング、板金、パターニング、フリーフォーム設計、ルート・システム、ビジュアライゼーションなどのための新機能が追加されています。
  • フィーチャ・モデリング: パターン作成の柔軟性と制御性が強化されるなど、いくつもの機能強化が図られています。直線、多角形、輪郭線、リファレンス、円形らせんなど、より多くのパターン・レイアウトを作成できるようになったため、特定の境界線をパターン・フィーチャで埋めたり、線形レイアウトに対称パターンを作成したり、さまざまなパターン・レイアウトが可能です。

NX 8は本日より入手できます。NX 8の新機能の詳細については、http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/nx/nx8/index.shtmlをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業のバリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから構成されています。 詳細は www.siemens.com/industryautomationをご覧ください。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。NASTRANは、National Aeronautics and Space Administrationの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP