本文へ移動

02 May 2011

シーメンスPLMソフトウェア、Cortona3Dと業務提携し、PLMベースの包括的な3Dテクニカル・パブリッシング・ソリューションを提供

【2011年5月2日 米国テキサス州PLANO発】 

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、 シーメンスPLMソフトウェア は本日、3Dビジュアル・コミュニケーションとパブリッシング・ソフトウェアで世界をリードするCortona3Dと業務提携したことを発表しました。本提携により、世界で最も広く利用されているPLMシステムである Teamcenter® を完全統合した、PLMベースの包括的な3Dテクニカル・パブリッシング・ソリューションを提供できるようになります。シーメンスPLMソフトウェアは、Cortona3D RapidAuthorソフトウェア・ソリューションとTeamcenterの統合ソフトウェアを顧客に直接販売し、統合製品開発プロセス内で管理でき、テクニカル・ドキュメントをより低コストでより効率的に作成できる世界トップクラスのソリューションを提供することになります。

「Cortona3D RapidAuthorは、Teamcenterのコンテンツ・ドキュメント管理機能を完全に補完する製品です。この業務提携により、製品開発プロセスと同時並行して製品サポート・ドキュメントの作成、配布、管理を実行できる完全統合の包括的なツール・セットをお客様に販売できるようになりました。Teamcenterは3D CADデータや軽量なビジュアライゼーション・ファイルを含む、製品とプロセスに関するあらゆるデータの一元管理を可能にするデジタル・バックボーンであるため、お客様はこれまでにない高精度で豊富な3Dコンテンツからなるテクニカル・ドキュメントをより迅速に作成できるようになります」と、シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterアプリケーション担当バイスプレジデントのSteve Bashadaは述べています。

ドキュメント作成の迅速性、精度、コンテンツの充実を実現するコンカレント・プロセス

製品に関連するドキュメントやトレーニング教材は、製品の設計・開発から切り離された別の部門で制作されている場合が多々あります。しかし、こうしたドキュメントの作成に必要な情報の大半は製品開発から入手されるものであり、しかも急な変更も頻繁に発生します。そのため、ドキュメントの作成は製品開発プロセスのかなり後になって開始される場合が多く、システムやプロセスが統合されていないために、ミスや不完全なコンテンツになりがちです。

TeamcenterとCortona3D RapidAuthorとの統合ソリューションは、ドキュメントやイラストの作成と配布を製品開発と同じPLM環境内で実行できるため、ドキュメンテーション業務を製品のプロセスおよび情報と連動させることができます。Teamcenterで管理されている製品データをCortona3D RapidAuthorに取り込むと、2Dおよび3Dのイラストと構造化テキストとのリンクが自動的に作成されて、インタラクティブなドキュメント作成が可能になります。製品開発とドキュメント作成のプロセスをつなぎ両方の機能を同時進行させることが可能となるので、より豊富で高品質なインタラクティブ・コンテンツの作成の生産性を改善させます。製品の変更に伴ってドキュメントも自動更新されるため、製品関連ドキュメントの作成スピード、精度、コンテンツの充実を大幅に向上させることができます。この統合ソリューションは、エンジニアやテクニカル・ライターが製品カタログ、マニュアル、トレーニング教材などの構造化されたテクニカル・ドキュメントをオンラインまたは印刷物として作成および配布できるようにし、製品の販売活動と連動させることができます。

「Cortona3Dでは、高品質な製品ドキュメントは企業の成功に欠かせないものであり、お客様だけでなく、サプライヤ、代理店、従業員にとっても非常に重要な役割を担っていると認識しています。Teamcenterで管理されている3Dの製品とプロセスに関するコンテンツと当社製品とがシームレスに統合されたこのソリューションは、今日の高度で複雑な製品開発環境での効果的なドキュメント作成の重要な基盤となります」と、Cortona3DのプレジデントであるConnell Gallagher氏は述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約33,000人の従業員を擁し(9月30日現在)、2010年度の総売上高は62億ユーロを達成しています。詳細は www.siemens.com/industryautomation をご覧ください。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP