本文へ移動

10 January 2011

シーメンスPLMソフトウェア、プリント基板の製造と試験プロセスのセットアップを簡素化し、精度を向上させるUniCam FXとTest Expertの最新版を発表

【2011年1月10日 米国テキサス州PLANO発】 

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は本日、業界をリードするシーメンスPLMソフトウェアのデジタル・マニュファクチャリング・ソリューションであるTecnomatix® のハイテク/エレクトロニクス業界向けポートフォリオであるUniCam FXとTest Expertの最新版を発表しました。

ハイテク/エレクトロニクスメーカーは、次のようなさまざまな課題に対応しつつ、コスト効率に優れた製品をこれまで以上に迅速に市場投入していかなければなりません。

  • 記録的な速さで市場投入される大量の新製品に伴うデータ管理
  • 複雑化する製品ミックスの製造
  • 社内システムへの重要な完成製品情報のフィードバック

UniCam FX 9.1とTest Expert 9.1は、製造現場への製品データ受渡しの管理と制御、製造プロセスおよび試験プロセス用の製品データの作成と最適化を可能にするために最も広く使用されているソリューションを提供し、これらの重要な課題を解決します。高性能で使い易いこれらのソリューションは、迅速な製品開発をはじめ、プリント基板製造装置のための数多くのプログラムのサポートが要求される少量生産・高度な製品ミックス環境に最適です。

簡単かつ迅速なオフライン・プログラミング機能

UniCam FXとTest Expertは、顧客の声を反映した多種多様な機能拡張と独自の新機能を提供し、プリント基板の製造プロセス全体を改善します。データ作成からマシン・プログラミングとその最適化まで、新製品を最初から迅速かつ正確に開発できるようにします。これらの機能は、次のことを実現します。

  • 65種類以上のCADデータ・フォーマットに対応して、CADデータとBOM(部品表)をマージすることができます。
  • 最良の製造戦略を選択・検証するために工場のシミュレーションを実施して、製造プロセスを設計することができます。
  • 表面実装(SMT)、スルーホール実装(THT)、手動による組立てラインのセットアップを最適化してバランスが取れるように、製造ラインとオペレーションを構成し、マシン・プログラミングとその最適化のためのワークフローを定義することができます。

UniCam FXには、作業指示書やプロセスに関する文書の作成・表示機能を強化した新機能が搭載されているほか、SIPLACE®システム、Assembléon、MYDATA、Fujiなどの製造装置とのシームレスな接続とサポートを可能にする新しいマシン・インターフェースも採用されています。UniCam FXは新たに、Microsoft SQL Server®ソフトウェアとSAP® Crystal Reportsソフトウェアをサポートし、使い勝手の良い標準化されたデータ管理とレポートティングを可能にします。

Test Expertでは、テスタビリティと治具設計に関するルールが強化され、適切なテスト・カバレッジを確保して、プリント基板を製造する前に重要な情報を設計にフィードバックすることができます。これらの機能により、開発サイクルタイムを短縮し、電子CAD(Electronic CAD)による新しい設計やプロトタイプの変更作業を減らすことができます。その他にも、新しいWindowsプラットフォームのサポートやセキュリティ管理機能、ライセンシング機能の改善など、さらに使い勝手が向上しています。

UniCam FXとTest Expertは今すぐ導入できます。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約33,000人の従業員を擁し(9月30日現在)、2010年度の総売上高は62億ユーロを達成しています。詳細は www.siemens.com/industryautomationご覧ください。


注意:Siemens、SiemensのロゴおよびSIPLACEは、Siemens AGの登録商標です。Tecnomatixは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。SQL ServerはMicrosoft Corporationの登録商標です。SAPはSAP Aktiengesellschaftの商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP

 

ご質問はありますか?