本文へ移動

09 September 2008

シーメンスPLMソフトウェア、自社のソフトウェア・コンポーネントであるD-CubedによりNX 6の設計生産性を向上

【2008年9月19日米国テキサス州PLANO】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、自社のソフトウェア・コンポーネントであるD-CubedTMの2D Dimensional Constraint Manager(2D DCM)、Profile Geometry Manager(PGM)、および3D Dimensional Constraint Manager(3D DCM)を利用することによって、自社の主力のデジタル製品開発ソリューションであるNX 6の設計生産性が大きく向上したと発表しました。

2D DCMとPGMのソフトウェア・コンポーネントをNX 6で利用することにより、NX 6での2Dスケッチングとプロファイルの操作を大きく向上させることができるようになります。2D DCMは世界で150万ライセンスに及ぶ販売実績を持ち、その卓越した機能はすでに実証済みで、ジオメトリ拘束を解析してスケッチを構成できるCAD業界随一のソリューションです。PGMはこの2D DCM上に構築され、オフセット・プロファイルなどの高度なスケッチング操作をサポートします。これらのソフトウェア・コンポーネントによってNX 6が増強される新機能は、スプライン曲線の法線を固定できる高度な2D DCM拘束機能や、個々の曲線ではなく接続エッジのループに点を拘束できる新しいPGM機能などがあります。

3D DCMはさまざまな種類の寸法、拘束、方程式を同時に解析し、最新の3D CADモデルに見られるあらゆるタイプのジオメトリに対応するため、NX 6のさまざまな用途に最適です。3D DCMを使用すると、電気/機械サブシステムの設計環境であるNX Routingの機能が向上します。NX Routingで解析した3D DCM拘束は、NX Assembliesの部品に適用されている3D DCM拘束と双方向の関連性を持つことができます。これによって、固定長のスプラインを含むルートの解析のパフォーマンスが向上します。

「D-Cubedの各コンポーネントは、2Dスケッチングとプロファイルの操作、3Dスケッチング/ルーティング、アセンブリのモデリングに対して拘束ベースの各種機能を提供します。当社はNX 6のリリースと共に、引き続きD-Cubedの各コンポーネントの利用方法を最適化したことで、CAD業界におけるイノベーションの旗手としての地位をまた一段と強化したこととなりました」と、シーメンスPLMソフトウェアのNX開発担当バイスプレジデントのJoan Hirschは述べています。

PLM ComponentsのParasolidとD-Cubedについて

PLM Componentsは、CAD、CAM、CAE、PLMの各アプリケーション・ソフトウェアの相互運用性を促進してイノベーションの創出をサポートする各種ソフトウェア・コンポーネントから構成されています。シーメンスPLMソフトウェアはこれらのソフトウェア・コンポーネントを開発して自社のアプリケーションに組み込んだり、また独立系のソフトウェア・ベンダーやエンド・ユーザにライセンス販売しています。PLM Componentsに含まれているParasolidRとD-Cubedは、3D部品とアセンブリのモデリング、編集、相互運用性、2D/3Dパラメトリック・スケッチング、モーション・シミュレーション、衝突検出、クリアランス測定、ビジュアライゼーションなどの機能を提供し、機械CAD、CAM、CAE、金型設計、板金、AEC(Architecture, Engineering, and Construction)、GIS(Geographical Information System)、構造設計、工場設計、船舶設計、CMM(Capability Maturity Model)、リバース・エンジニアリング、製品構成などに使用されています。詳細については、http://www.ugs.jp/product/open/index.htmlをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万1,000社のお客さまにサービスを提供し、550万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、オープンなエンタープライズ・ソリューションの提供を通じてグローバルなイノベーション・ネットワーク環境を実現し、企業間・パートナー間のコラボレーションを促進させ、ワールドクラスの製品・サービスの供給・普及に貢献しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。D-Cubed、NX、およびParasolidは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。