本文へ移動

Plano, TX, 01 April 2019

シーメンスのMindSphere、Alibaba Cloud上での利用が可能となり、中国における産業用IoTの促進を加速

Siemens’ MindSphere on Alibaba Cloud ready to power the Industrial Internet of Things in China

Mr. Shen Tao from the Alibaba Cloud Ecosystem and Mr. Wang Hai Bin from Siemens Digital Industries at the 2019 Alibaba Cloud Summit.

  • MindSphereがAlibaba Cloud上での構築を終え、運用を開始
  • 予定通りに運用が開始されたことは、シーメンスとAlibaba Cloudとの強力なパートナーシップの証となり、中国におけるIoTビジョン

シーメンスは本日、中国における産業用IoTの促進を加速するために、Alibaba Cloud上でMindSphereが利用できるようになったことを発表しました。この発表は、昨年、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と中国の李克強首相の立会いの下、シーメンスとAlibaba Cloudのリーダー間で締結された覚書に従ったもので、予定通りの実現となりました。

MindSphereはシーメンスのクラウドベースのオープンIoTオペレーティングシステムで、幅広いデバイスとエンタープライズ・システムとの接続オプションや、強固な各種アプリケーション、アドバンスド・アナリティクス、クローズループのイノベーション・テクノロジー、そして完全なデジタル・ツイン・ソリューションを提供します。MindSphereをAlibaba Cloud上に構築したことにより、イノベーションを実現し、Industorie4.0の取り組みをサポートする強力なソリューションを中国の製造企業に提供できるようになりました。

Siemens Digital Industries Softwareのプレジデント兼CEOのTony Hemmelgarnは、「世界中の企業は、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azure上でMindSphereの業界をリードするIoT機能をすでに利用できるようになっています。そして、今回の導入によりMindSphereをAlibaba Cloud上で利用できるようになったことで、中国の企業は選択肢が増えたことになります」と述べています。

Siemens Ltd.中国法人のエグゼクティブ・バイスプレジデント兼Siemens Digital Industries Software中国法人のジェネラル・マナージャーであるWang Haibinは、「産業オートメーションとデジタライゼーションのマーケット・リーダーであるシーメンスは、製造、電気・水、製薬などの多様な業界のお客様と協業しています。

シーメンスは中国企業と連携しながら、MindSphereをより多くの業界に展開して、より大きなエコシステムの構築に努めています」と述べています。

MindSphereの詳細については、www.siemens.cn/mindsphere またはwww.siemens.com/mindsphere をご覧ください。