本文へ移動

Rotterdam, The Netherlands, 16 April 2019

シーメンス、エンタープライズ向けローコード・アプリケーション開発プラットフォームのMendixをMindSphereに統合

The Mendix for MindSphere integrated solution is a key innovation driver for IoT, which will help accelerate the time-to-value for industry investments in connected sensor technology.

  • Mendix for MindSphereは、産業用IoTアプリケーションの開発、プロセス中心のアプローチ、ビジネスとITの密接な連携を簡単かつ迅速に実現
  • 産業用IoTデータの活用を促進して、より適切で迅速な意思決定をサポート
  • Mendix for MindSphereは、エンタープライズ規模のセキュリティ、パフォーマンス、ガバナンスを維持
シーメンスは本日、産業用IoTソフトウェア開発のためのMendix for MindSphereをリリースしたことを発表しました。世界をリードするエンタープライズ向けローコード・アプリケーション開発プラットフォームであるMendix(TM)ソフトウェアは強力でビジネスにおけるメリットとデジタル・トランスフォーメーションを可能にします。MindSphere(R)はシーメンスのクラウドベースのオープンIoTオペレーティングシステムで、MindSphere上におけるアプリケーションを迅速かつ簡単に作成し、テスト、配信に必要なオープンAPIとサービス、サポートをデベロッパーに提供します。シーメンスは2018年にMendixを買収し、今回リリースされたMendix for MindSphereは、最先端産業用ソフトウェア・ソリューションとしてシーメンスがローコード・ソフトウェア開発に投資し、市場に投入した最初の製品となりました。
 
Mendix Worldで「2019年春リリース」の一部として発表されたMendix for MindSphere統合ソリューションは、IoTのための重要なイノベーション・ドライバーであり、コネクテッド・センサー・テクノロジーへの産業投資の価値をいち早く創出することができます。また、Mendixアプリケーション・プラットフォームのAIアシスト付きビジュアル開発モデルは、IoTアプリケーション開発の人材を大きく増やすことが可能です。専業デベロッパーをはじめ、ビジネス・デベロッパー、ドメイン・エンジニア、プラント・オペレーターにいたるまで、コードを書くことなく高度なIoTソリューションを作成できるようになります。
 
Siemens Digital Industries Softwareのプレジデント兼CEOのTony Hemmelgarnは、「MindSphere上における革新的なアプリケーションが、シーメンスはもとより、当社のパートナーやお客様によって日々作成されています。Mendixのテクノロジーを活用すれば、技術的な背景知識の有無にかかわらず、ビジネス問題に対するアプローチ方法や解決方法をがらりと変えるローコード・アプリケーション開発が可能となります。Mendixのノーコードおよびローコード・アプローチを使ったMindSphereネイティブのアプリケーション作成能力を手にすれば、他の産業用IoTプロバイダーにも引けを取らない機能を実装することができます」と述べています。
 
2019年2月にシーメンスがForrester Consultingに委託して実施した調査によると、企業にとって最も有益と感じていることは、業界に特化したアプリケーションを開発してくれるパートナーであると回答者の46%が答えており、続いて企業のデバイスにエッジ・テクノロジーを組込んでくれるOEMであると43%が答えています。
 
このように、業界に特化したIoTアプリケーションを迅速に作成し、エッジ・デバイスとのビルトイン接続性を活用できる費用対効果の高い方法を企業は望んでいます。MendixとMindSphereの統合ソリューションは単体でこれらのニーズに応えるだけでなく、開発者の急激な人材不足の課題も解決します。開発プロセスをサポートする企業内の人的資源を拡大し、ローコード・プラットフォームを通して開発プロセスを劇的に加速することで、IoT投資効果を迅速に最大化することができます。
 
Mendix with MindSphereの利用方法の詳細については、 https://developer.mindsphere.io/howto/howto-app-mendix.htmlをご覧ください。