Zvi Feuer

デジタル製造ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデント


ズヴィ・フォイアーは、シーメンスデジタルインダストリーズのビジネスユニットであるシーメンス・デジタル・インダストリーズ・ソフトウェアのデジタル製造ソフトウェアソリューション担当シニア・バイスプレジデントです。デジタル製造ソフトウェアソリューションは、(部品とアセンブリの) 製造プランニング、シミュレーション、検証、製造実行 (MES、スケジューリング、品質保証、自動化) を可能にする世界水準ソリューションを提供する部門です。

この部門をグローバルに統括する現職では、製造設備やサービス施設の最適化から、組立ラインの設計、生産システムの開発および検証、CNCマシンのプログラミングに至る多彩なデジタル製造ソフトウェアを開発し、世界中の顧客企業に提供する取り組みを指揮しています。

フォイアーは、主に製造業を中心としたエンタープライズ・ソフトウェア事業において35年以上の経験を有しています。


About シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

未来のエンジニアリング、製造、そして電気・電子設計の形を今実現するデジタル・エンタープライズへの変革を可能にすること。それことが、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが推進しているトランスフォーメーションです。Xceleratorは、あらゆる規模の企業がデジタル・ツインを構築して活用できるよう後押しすることで、新たな知見と機会を獲得し、さまざまなレベルの自動化とイノベーションの実現を推進します。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの製品とサービスについての詳細は、 sw.siemens.com をご覧ください。または、 LinkedInTwitterFacebookInstagramをフォローするうと、最新情報をご確認いただけます。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア – Where today meets tomorrow