Markus Panhans

IT (情報技術) 担当シニア・バイスプレジデント


マルクス・パンハンスはシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのIT責任者です。高難度のITアプリケーションとIT基盤環境を定義、実装、保守する才能豊かなエキスパート集団を率いています。これにより、シーメンスのグローバルなソフトウェア事業を高度に自動化し、安全で摩擦のない顧客体験を確保しています。

パンハンスはシーメンスの複数のIT部門で20年を超える管理職の経験を持ち、さまざまな業務分野でグローバルおよび地域の責任者を務めてきました。

シンガポールを拠点として、シーメンスのアジア、太平洋、中東、アフリカ地域のITを統括した後、テキサスでソフトウェア業務を担当しました。さらに、シーメンスITソリューション兼サービスのグローバルCIOならびにロジスティックス兼アセンブリ部門のCIOも歴任しています。

フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルクでコンピューターサイエンス学の修士号を取得しました。


About シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

未来のエンジニアリング、製造、そして電気・電子設計の形を今実現するデジタル・エンタープライズへの変革を可能にすること。それことが、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが推進しているトランスフォーメーションです。Xceleratorは、あらゆる規模の企業がデジタル・ツインを構築して活用できるよう後押しすることで、新たな知見と機会を獲得し、さまざまなレベルの自動化とイノベーションの実現を推進します。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの製品とサービスについての詳細は、 sw.siemens.com をご覧ください。または、 LinkedInTwitterFacebookInstagramをフォローするうと、最新情報をご確認いただけます。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア – Where today meets tomorrow