本文へ移動

Kirk A. Gutmann

技術&イノベーション担当シニア・バイスプレジデント


カーク・ガットマンは、シーメンスデジタルインダストリーズのビジネスユニットであるシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアにおける技術&イノベーション担当シニア・バイスプレジデントです。

チームとともにソフトウェア開発プロセスを担い、共通の次世代アーキテクチャー開発を推進しています。  また、開発オペレーション、セキュリティー、オープンソースの責任者でもあります。それ以前は、業界ごとの要件に応じてカスタマイズしたソリューションの提供と垂直的な市場投入を手掛けていました。

前職は、ゼネラルモーターズ社で戦略およびテクノロジーを担当する役員として、同社のグローバルにおけるさまざまな職務分野において、IT戦略やアプリケーション、テクノロジー、投資ポートフォリオの管理に従事していました。またゼネラルモーターズでは、製造および品質管理担当の情報責任者として6年間、そして製品開発担当の情報責任者を6年間務めました。この間、全世界に広がるチームを率いて、グローバルにおける共通のプロセスおよびシステムの構築に携わったことにより、さまざまな国際経験を積みました。2000年、2002年、2007年にはGM Chairman’s Award (会長賞)も受賞しました。

また、ナビスター・インターナショナル社では10年間、製造およびトラックのエンジニアリングでリーダーシップを発揮しました。トラックのエンジニアリング担当バイスプレジデントおよび役員として、製品開発、デザインスタジオ、試作品、製造工場のサポートにも携わりました。ガットマンのキャリアのスタートは、オハイオ州クリーブランドにあるBooz, Allen & Hamilton Inc.の経営コンサルタントでした。

1980年に、パデュー大学の生産工学分野で学士号を取得しています。その後、シンシナティ大学の機械・産業工学にて、(1981)およびMBA (1990)を取得しました。2度にわたってCIO 100賞を受賞したほか、Information Week誌のトップ20とインダストリー・イノベーターに選ばれた実績を誇ります。

休日はゴルフやボートを楽しんでいます。海上保安および海難救助の米国沿岸警備隊補助隊に積極的に関与しています。現在は、ミシガン州リヴォニアにあるオフィスを拠点としています。


About シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

エンジニアリング、製造、そしてエレクトロニクス設計を未来につなげるデジタル・エンタープライズ。それを実現するのがシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが進めている変革です。Xceleratorは、あらゆる規模の企業がデジタル・ツインを構築して活用できるよう後押しすることで、新たな知見と機会、さまざまなレベルの自動化をもたらし、イノベーションを推進します。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの製品とサービスについての詳細は、 sw.siemens.com をご覧ください。または、 LinkedInTwitterFacebookInstagramをフォローして情報をご確認ください。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア – Where today meets tomorrow.

ご質問はありますか?